「三原舞依のためのスレ?」海外ファンが思う過小評価な選手たちとは?

フィギュアスケートの採点は主観要素が強いため、ファンが予想するスコアと、実際のスコアにズレが生じることもあります。試合ごとにスコアの開きがあるのはしょうがないとして、選手によって「点が付きやすい」「付きにくい」という傾向があるのはファンにとって納得し難いことですよね。

今回は過小評価されている選手について海外ファンの考えをご紹介します。

日本女子は評価が低い?!フィギュアスケートで過小評価されている選手は誰?

Embed from Getty Images
海外のフィギュアスケート掲示板に

「過小評価されていると思うフィギュアスケート選手TOP5をあげてみて」

というスレッドが立っていたので、その回答をご紹介します。

 

思った以上に票が割れていないのが逆に印象的でした。

日本人選手の名前も複数出てきたので、ぜひご覧ください。

 

 

以下よりコメントを訳して掲載しています(ニュアンス翻訳ご了承ください)。


ケビン・エイモズ。私が予想するスコアよりもいつも低いから。
ショウマ・ウノはいい選手なんだけど、個人的には少し過大評価されていると思う。
ネイサン・チェンのパフォーマンスはハニュウのように素晴らしいものではないけど、とてもいい感じだよね。現時点で彼を過小評価している人たちは、彼は表現していないというけれど、今年の世界選手権で、彼は実にうまく表現していた。(イギリス)いいね!5

関連:「ワールド”チェン”ピオン」ネイサン・チェンが世界新で2019世界選手権優勝!FS海外の反応は?


ケビン・エイモズについては同意。彼は昨シーズンにブレイクしたばかりだから、来シーズンに正当な評価をされることを期待するよ。こんなことは不公平だけど、選手が正当な評価を受けるのに数シーズンかかるのはいつものことだよ。

アイスダンスは完全に進化しているから現在と90年台や2000年代初頭のアイスダンスを比較できないかもしれないけど、当時のドロビアツコ&ヴァナガス組は最も過小評価されていたね。彼らは、長くてすばらしい競技生活を通して、ふさわしいステータスを一度も得られなかったから。(イタリア)いいね!5
>完全に同意(アメリカ)


ワタシ的には、アンナ・タルシナ、クセニア・シニツィナ、ティン・ツゥイそしてナナ・アラキ
特に:マイ! (アメリカ)いいね!1


ジジュン・リー、アレクサンドル・アブト、パイパー・ギレス&ポール・ポワリエ組、ドロビアツコ&ヴァナガス組、ケビン・エイモズ (アメリカ)いいね!5


このスレッドは特にマイ・ミハラのためのだよね? いいね!11

関連:「過小評価」三原舞依2018グランプリシリーズフランス杯FS海外の反応は?


Embed from Getty Images

思い浮かぶのはアレクサンドル・アブト、アキコ・スズキかな。ギレス&ポワリエ組は数少ない真の創造的なダンスペアのうちの一つだからもっと評価を与えられるべき。 いいね!5

>オーマイガー、そうよ、アキコよ!私は昔彼女のことを称賛していたけど、彼女が彼女にふさわしいスコアを得たと感じたことは一度もなかったわ。彼女はワンダフルで本当に楽しいスケーターだった。日本女子史上でトップのうちの一人だと思う。でもみんなはいつもマオの話題ばかり。もちろん彼女はレジェンドだし長い間3Aを持っていたから当然なんだけど。アキコは私の中でとても特別だったわ。素晴らしいプログラムだった。 いいね!8


ヨン・ユ、ティン・ツゥイ、ケビン・エイモズ、ユハナ・ヨコイ、トモエ・カワバタ。

私はヨン・ユとケビン・エイモズのプログラムを週に数回見ているんだけど、本当に楽しいスケーティングだよ。(ドイツ)いいね!3

>私はケビン・エイモズのユーロのSPを少なくとも20回は見たわ!申し訳ないけど、他の選手の世界選手権のSPでの深刻なミスに基づくと、彼は3位か、もしかすると2位に位置したかもしれないわ。私だったら、FPのあとに、彼をトップ10に入れたでしょうね。おそらく9位か10位。 いいね!3


アナスタシア・グバノワ、ジジュン・リー、アナスタシア・タラカノワ、セルゲイ・ヴォロノフ、カッペリーニ&ラノッテ組 いいね!4


ギレス&ポワリエ組、チン・ルー(陳露)、マコ・ヤマシタ、ジジュン・リー、アナスタシア・グバノワ


過小評価されているスケーター
ギレス&ポワリエ組、マイ・ミハラ、ウィーバー&ポジェ組、サトコ・ミヤハラ、キーガン・メッシング いいね!6

>キーガン・メッシングに関しては100%同意。彼はいつもパフォーマンスに命を吹き込んでいるよ。チャーリー・チャップリン以外の誰かのパフォーマンスも見てみたい。(イギリス)


GOEで過小評価:マコ・ヤマシタ、トモエ・カワバタ、エリザベータ・トゥクタミシェワ
PCSで過小評価:ケビン・エイモズ、サトコ・ミヤハラ、アナスタシア・グバノワ、エミー・ペルトネン
全体的に過小評価:マイ・ミハラ、ヴィヴェカ・リンドフォース、アナスタシア・タラカノワ いいね!3


アシュリー・ワグナー
ネイサン・チェン…彼のパフォーマンスは過去数年間で驚くべきものだった。改善と発展が凄まじいよ!そして彼は審査員から評価を得られるようになっているね。
あとはマイ・ミハラ (アメリカ)いいね!5


すぐに浮かんだのがギレス&ポワリエ組
シェイリーン・ボーン&ヴィクター・クラーツ…キャリアの大部分を過小評価されていた。
ジェフリー・バトルも同様。
アンジェラ・ニコディノフ…最後の数シーズンで過小評価。
ジョアニー・ロシェット…全てのジャンプで正しいエッジとテクニックを持っていた数少ない女性なのに、低評価。 いいね!11
リアム・フィリス…最高にピュアなスケートをする選手の一人なのに、カナダ国外の人々(いや国内でも)の多くが彼がどんな選手なのか知っているのか理解されていない気がする。
ジョシュア・ファリス…彼のポテンシャルを十分に発揮できなかった。
ジェレミー・アボット…世界チャンピオンになりうる全てのスキルを持っていたのに、それをまとめることができなかった。
シンシア・ファヌフ…急成長で体の変化に対応できなかったけど、彼女はとても素晴らしいスケーターだった。
アメリカ以外の国でも表舞台で活躍できなかった素晴らしいスケーターがたくさんいるはず。 (アメリカ)いいね!11

>ジョシュアとジェレミーは間違いないね。(アメリカ)


昔:ルシンダ・ルー
現在:マイ・ミハラ (アメリカ)いいね!2


アーミン・マーバヌーザデー…彼を生で見てスゴイと思った。 (アメリカ)いいね!4


コンスタンチン・メンショフ、セルゲイ・ヴォロノフ、ギレス&ポワリエ組、アレクサンドル・アブト、レスリー・ホーカー
(3人のロシア男子選手については特に理解できない!) いいね!3


いつも過小評価されている好きな選手はマリア・ソツコワ。彼女はディレイで高さと飛距離のあるお手本のようなジャンプを跳ぶわ。スケートは成熟していて優雅さもあり、技術もすばらしい。それに彼女はゴージャスだわ。私が思う彼女の唯一の問題点はスピードね。彼女のプログラムは時々引きずるような感じがするの。
もう一人はジジュン・リー。何度も過小評価された素晴らしいスケーターよ。
あぁ、そしてあまりにも過小評価されているボーヤン・ジン。合理的なスコアを得るために彼は何をしたらいいっていうの?それにもちろん、ナターシャ・タラカノワとグバノワも。(アメリカ)いいね!4

関連:「帰ってきた!」ボーヤン・ジン(金博洋)2019四大陸選手権FS海外の反応


ビクトリア・ボルチコワ…彼女のバタで界ルッツ-ダブルまたはトリプル(それにディレイ3Lo)
タカヒコ・コヅカ…全体的なスケーティングとプレゼンテーションの緻密さが過小評価。 いいね!5


過去に最も過小評価された人?ケイトリン・オズモンドよ。いつもジェーニャの方が好評だった(ごめんなさいね、スケートは主観だから。私はオズモンドの特大ジャンプが大好き)。
それとカオリがいつも軽視されているように感じるんだけど、それは日本の女子選手全般に当てはまるわ。それに、タラカノワ、タルシナ、グバノワも同意。ワシリエワも追加で。
最も過大評価されている:カロリーナ・コストナー、現在のアリーナ(オリンピックのアリーナではないわ。当時の彼女は壮観だった)それにジェーニャね。 いいね!2


2006年トリノのマシュー・サボイ
ノブナリ・オダ(彼の国の連盟によって)、サーシャ・アブト、コンスタンチン・メンショフ、セルゲイ・ヴォロノフ(彼もまた、彼の国の連盟によって) いいね!4


同じ名前が複数上がっていますね。ギレス&ポワリエ組のなんと多いこと!

 

日本人選手で特に多かったのはやはり(?)三原舞依選手でした。

しかし、日本人女子選手は全体的に評価が低めだと感じている人が多そうです。

 

海外ファンのみなさんが日本人選手を評価してくれるのは嬉しいことです。

だからこそ、ジャッジの評価との隔たりが余計に不思議でなりませんが。採点競技って本当に難しい・・・。

この記事をシェアしてやってください!