紀平梨花2018-19エキシビション使用曲「Faded」の歌手や歌詞の意味は?

紀平梨花選手の2018-19シーズンのエキシビションナンバーは「Faded」(フェイデッド)。

独特の歌声や切ない曲調と紀平選手の滑りが絶妙にマッチしていて印象に残る作品です。

 

シーズン終盤にいまさらですが(汗)、紀平梨花選手のエキシビション使用曲をご紹介します。

 

紀平梨花2018-19EX使用曲はアラン・ウォーカーの「Faded」

 

紀平梨花2018-19エキシビション使用曲

「Faded」

曲:Alan Walker(アラン・ウォーカー)
歌:Iselin Solheim(イセリン・ソルヘイム)

 

 

 

この曲はイングランド出身でノルウェー在住の音楽プロデューサー兼DJのアラン・ウォーカーの作品です。

 

2012年に歌なしバージョン「Fade」がYotubeにリリースされ、2015年にノルウェー人歌手イセリン・ソルヘイムのヴォーカルを入れたリマスター版を「Faded」としてリリースしたところ、ヨーロッパを中心に世界中で大ヒット。

 

各国のヒットチャートのトップにランクインするだけでなく、2017年にはBRIT Awardsで「最優秀ブリティッシュ・シングル賞」にもノミネートされたり、音楽配信サービスSpotifyではTop 50 Global(世界のトップ50曲)のトップ10入りをするほどの人気になりました。

 

日本では2018年に公開された櫻井翔さん主演映画「ラプラスの魔女」の主題歌としてご存知の方も多いかもしれませんね。

 

 

そして、このアラン・ウォーカーですが、驚くべきことが。

 

実は、2019年2月現在、まだ21歳なんです!

 

つまり10代にして世界的な作品を作り上げてしまった天才です。

 

彼はいつもパーカーのフードを目深に被り、素顔を積極的に晒すことはありません。

 

それは、外見では無く、純粋に自分の音楽を聴いて評価して欲しいという気持ちからだそうです。

 

 

彼と紀平選手の共通点をどことなく感じるのは私だけでしょうか?

 

 

紀平選手も10代半ばにして、圧倒的な実力と才能で世界を驚かせました。

 

それに彼女も、多くを語らず自分を売り込まず、実力で物言うタイプです。

関連:紀平梨花2018グランプリファイナル優勝とFSの海外の反応

 

もちろん容姿も端麗なので、その分人気が上がっているのも確かですが、

周りがチヤホヤするのとは裏腹に、淡々とやるべき事をこなして、

自分自身と戦っている姿が、さらに彼女の魅力を引き出しています。

 

 

ちょっと話が逸れ気味なのでFadedに話題を戻しますね。

 

 

次は歌手のイセリン・ソルヘイムです。

 

彼女は現在28歳のノルウェー人歌手です。

2007年にノルウェーで人気のオーディション番組に出場したことをきっかけに、高校やイギリスで音楽を学び、その後ノルウェーで歌手デビュー。

 

ラジオ局の今週の曲に選ばれるなど少しずつ知名度を上げていたところでアラン・ウォーカーにボーカリストとして選ばれ、FededとSing Me to Sleepという曲でタッグを組み、成功を掴みました。

 

 

アラン・ウォーカーは、他の候補者もいるなか、彼女のデモテープを聴いた時、これだ!と即決したそうです。

 

それも頷ける、透明感がり、心に残る歌声ですよね。

 

 

Fadedってどんな歌?歌詞の和訳あり

Fadedは日本語で失われたとか色あせたという意味です。

歌詞の和訳に触れる前にMVを見てみましょう。

 

一人の青年が、一枚の古い写真を手に、荒れ果てた街や廃墟をさまよい、

写真に写っている1軒の家の場所を探しています。ラストの家を見つけたシーンは切なくなります。

(ちなみにこの動画の再生回数は2019年2月現在で22億回超え!)

 

Fadedの歌詞と和訳

You were the shadow to my light
Did you feel us?
Another star
You fade away
Afraid our aim is out of sight
Wanna see us alight

 

Where are you now?
Where are you now?
Where are you now?
Was it all in my fantasy?
Where are you now?
Were you only imaginary?
Where are you now?

Atlantis
Under the sea
Under the sea
Where are you now?
Another dream
The monsters running wild inseide of me

I’m faded
I’m faded

So lost
I’m faded
I’m faded
So lost
I’m faded

 

These shallow waters,never met what I needed
I’m letting go a deeper dive
Eternal silence of the sea
I’m breathing
Alive

Where are you now?

Where are you now?

Under the bright
But faded light

You set my heart on fire

Where you are now?
Where you are now?

Where you are now?
Atlantis
Under the sea
Under the sea
Where you are now?
Another deram
The monsters running wild of me
I’m faded
I’m faded
So lost
I’m faded
I’m faded
So lost
I’m faded

Faded 歌詞 © Warner/Chappell Music, Inc, Sony/ATV Music Publishing LLC

 

 

<和訳>

きみは影で私は光

きみもそう感じてた?

星が消えていくように、きみは消えてしまうの

私たちの行く道を見失うのが怖いから

光を見せて

 

きみは今どこにいるの?

きみは今どこにいるの?

きみは今どこにいるの?

全部私の幻だったの?

きみは今どこにいるの?

きみの存在はただの妄想だったの?

きみは今どこにいるの?

 

深い深い海に沈むアトランティス

もしかしてきみは今そこにいるの?

それともまた別の夢の中?

私の心の中のモンスターが暴れているわ

 

私は消えていく、消えていく

そう見失ってしまった

私は消えていく、消えていく

そう見失ってしまったの

 

この浅い水のなかでは、決してできない

きみと離れるために

もっと深い海へ行かなくちゃ

永遠の静寂の海へと

そして私は呼吸をし、生きていくの

 

きみは今どこにいるの?

きみは今どこにいるの?

 

光のもとにいたのに

光は失われてしまった
君は私の心に火を付けたの

きみは今どこにいるの?

きみは今どこにいるの?・・・


意訳・誤訳ご了承ください。

 

洋楽の歌詞はいろいろな捉え方ができるので、

この曲も訳す人によってニュアンスが異なると思います。

 

上記は私の個人的な解釈ですので、

あなたもお好きなように解釈していただけばと思います。

 

 

歌詞の意味を知ってから紀平選手の演技を見ると

また違った見方ができると思います。

 

最後の振り付けは特に曲とリンクしていると感じました。

 

遠く(光)見つめて手を差し伸べるけど、

最後は見えなくなってしまう。

 

この曲の世界観が現れていて素敵です。

 

みなさんもぜひ見返してみてくださいね!

Alan Walker / Faded Japan EP 【CD】

iTunesはこちら(試聴もできます)↓

 

関連記事:宮原知子2018-19SP使用曲「小雀に捧げる歌」の小雀って?正しい読み方は?

 

関連記事:トゥルシンバエワのデニス・テン追悼エキシビションに海外の反応は?

 

この記事をシェアしてやってください!