「私たちのチャンピオン」紀平梨花2018グランプリファイナル優勝とFSの海外の反応

Embed from Getty Images

紀平梨花選手がシニア一年目にしてグランプリファイナルで優勝しました!

 

冒頭のトリプルアクセルは失敗してしまいましたがそれでもスコア150超え!シニア女子の中では言葉通り異次元な存在となりましたね。

あのザギトワに余裕で勝てるとは!本当に強い!

 

以下海外の反応を翻訳しました。

 

 

紀平梨花2018グランプリファイナルFS「A Beautiful Storm」動画

 

A Beautiful Storm
作曲:ジェニファー・トーマス
振付:トム・ディクソン

スコア:150.61(TES:78.21/PCS:72.40)SB

順位:1位

関連⇒「日本の新女王」紀平梨花2018GPフランス杯優勝に海外の反応は?

プロトコル(クリックで拡大)

紀平梨花2018GPF,FSの海外の反応

以下よりコメントを訳して掲載しています(ニュアンス翻訳ご了承ください)。


行け、リカ!!!!!!


リカ、私たちを救ってちょうだい


このFSもお気に入りなの


今日はクリーンな3Aじゃないみたいだね


あぁぁぁ


素晴らしいリカバリー!


リカ集中してね


リカ・キヒラのステップシークエンスに恋に落ちたと思う。


リカのFPが大好き!音楽、振付、それに衣装!!本当に最高よ!


(演技が終わって)やっと今息ができるわ


勝つには十分だね


リカのFSプログラムは本当に私の気持ちを高めてくれる。美しさとパワーのバランスが完璧よ


やったねリカ


クイーン、リカ!!


リカはTESで上回ってるわ。神様感謝します。


リカは最後のポーズからすぐに飛び跳ねたね!立ち上がる準備ができてたのね!笑


おめでとう、リカ・キヒラ!素晴らしい大会だったよ。私が今まで見てきたGPFで一番だった!


リカが持っているメンタルの強さの半分でも私にあったらなぁ。


ISUジャッジたちは座席を震わせているよ。彼らはアリーナ・ザギトワが勝つためにスコアを操る術が無いことを悟ったからね。


誰がどうやってこのような素晴らしいジャンパーになれるの?それだけではなく素敵なトランジションと音楽性を持つことができる?私が知らないだけ?


私にとっては今夜のパフォーマンスといえばカオリとリーザだったけど、リカが勝ってとても嬉しいわ。彼女がこのスポーツで長く活躍してくれたら嬉しいな。


リカベイビー、やったー!!!信じられないほどに軽やかなスケーティングで堅実なジャンプだったよ。それに彼女は音楽性があり美しいスピンをする。完全なパッケージだよ。リトルプリンセス


私たちのチャンピオン


リカの確実な勝利。十分ふさわしい。文句はないよ。


コーヒーをこぼしちゃったよ


私はジャッジたちが何かを見つけてザギトワを勝たせることを本当に恐れていたの。


やったーーーーー、リカ・キヒラがGPFのチャンピオンだ!!!!!


リカ・キヒラがアリーナよりもより優秀だった!!!GPFの新チャンピオン


キヒラ?冒頭の3Aを失敗したけど、チャンピオンのようにコンボでそれをやってのけた!そして3Lz-3Tは3Lz-2Tからのアップグレードだ。彼女はよく考えてる!


リカは卓越している。


おめでとうリカ!!!失敗があったにもかかわらず勝利した!!!


(ザギトワに)6.5ポイント勝った、それにSP、FS両方で勝った。


この美しい少女は本当にすごいね。リンクの上には彼女の素晴らしい未来があるよ。素敵なプログラム。一本目の失敗した3Aは残念だったけど、彼女のパフォーマンスは全体的に絶妙よね??


マオが2005年GPFでイリーナを破ったとき、彼女は私のスケートのヒーローになったの。


ハレルヤ!!リカがやり遂げたよ。輝かしいジャンプに加え、彼女のコンポーネンツは美しく、彼女にはまだ成長の余地がある。よくやった!


あぁぁ、彼女はとってもかわいいね。


リカ・キヒラは私たちをエテリのロボットたちから救うために個々に来たの。


リカ・キヒラのSPとFSをバンクーバーで見たことはなんて嬉しいことだったんだろう。彼女には驚くほど才能があり、まったく素晴らしいスケーターだね。


私は幸せよ!!!


今後数年間の女子シングルはかなり面白くなりそう。


カオリにも表彰台に上がってほしかったな。


リカ紀平のGPFバンクーバーでの素晴らしいパフォーマンス。驚くべきスケートで金メダルに十分値した。


リカの目の前には輝かしい未来がある。


ミスはあったもののSPに続き素晴らしい演技でした。

ノーミスだとこのプログラム、どれだけのスコアが出るのでしょうか?今後の試合も楽しみです。

 

本人曰く直前練習まで思うように動けなかったそうで、その不安を打ち消すために集中することに徹していたそうです。

その結果があの演技ですよ。技術だけでなく、メンタルのセルフコントロールも一流とは、今後期待しかないですね。

関連記事世界新記録!紀平梨花2018GPファイナルSPの海外の反応は?