「傑出してる」三原舞依2019ユニバーシアードSP1位に海外の反応は?

 

今年度から大学生になった三原舞依選手が2019年冬季ユニバーシアード(クラスノヤルスクinロシア)に日本選手団の主将として参加中。SPで75.92の好記録を叩き出し、2位のコンスタンティノワ選手と5ポイント以上の差をつけています。

 

四大陸選手権のリベンジを果たしましたね!

関連:「フェアじゃない」三原舞依2019四大陸SP海外の反応

 

海外のファンの反応を、少ないですがご紹介します。

 

三原舞依2019冬季ユニバーシアードSP「It’s Magic」動画

 

映画『洋上のロマンス』より
イッツ・マジック
作曲:ジューリー・スタイン
ボーカル:ドリス・デイ
振付:デヴィッド・ウィルソン

スコア:75.92(TES:41.46/PCS:34.28)

SP順位:1位

プロトコル(クリックで拡大)

三原舞依2019冬季ユニバーシアードSPの海外の反応

関連:「魔法だった」三原舞依2018GPフランス杯SP海外の反応

以下よりコメントを訳して掲載しています(ニュアンス翻訳ご了承ください)。


マイ・ミハラは首尾一貫した女王だね。


マイがSPで75.92ポイントを取れてとても嬉しいわ。


私たちのプリンセス、マイ・ミハラが冬のユニバーシアードでマジカルなSPで75.92を獲得してリード!この美しいパフォーマンスを見て!


イェイ、マイ!SPを終えて2位のスタニスラバ(・コンスタンチノワ)と共に堅実なリードだね。ヒナ・タケノとエリザベート(・トゥルシンバエワ)はほぼ3位で並んでいる。みんなFSもがんばれー!


マイ・ミハラのSPのすばらしい3Lz-3T


プリンセス、マイ・ミハラの美しくて流れのあるステップシークエンス


私たちのラブリーで美しいプリンセス。クラスノヤルスク2019のSPでとてもハッピーだね!あなたがうまく滑って私たちも幸せだよ、プリンセス!


彼女とカオリはすばらしいスケーティングスキルと膝を持っているわね。彼女たちはすばらしいフィギュアスケートの流派をシェアしているわ。


よくやったよ、マイ-チャン


傑出してる…


彼女は穏やかだけど、一貫した存在感を示しているね。彼女は非常にマジカルだけど、彼女がサカモトやキヒラ、もしくはホンダのように氷上でより強く、よりカリスマ的な存在感を持っていたならどんなにいいことか。
このため、彼女には一貫性とスケーティングスキルがあるにもかかわらず、過小評価されているように感じるよ。

>マイはあなたにとってだけカリスマ的ではないんだよ…


美しい演技でした。四大陸選手権のときは冒頭のコンビネーションでミスが有り、その後の2Aも萎縮した様子でしたが、今日の演技は本人が楽しんで滑っているのが伝わるいい演技でした。ステップもレベル4でしたね!

 

明日は本当に見納め(?)のガブリエルのオーボエですね。

関連:「すばらしい締めくくり」三原舞依2019四大陸選手権杯FS海外の反応

 

ユニバーシアードはコンスタンチノワ選手やトゥルシンバエワ選手、ソツコワ選手など、何気に精鋭ぞろいの大会です。

 

3位の竹野選手とともにW表彰台目指して頑張ってください!

関連:「ありがとうエンジェル」三原舞依2019ユニバーシアード優勝海外の反応