「ワールド”チェン”ピオン」ネイサン・チェンが世界新で2019世界選手権優勝!FS海外の反応は?

2019年フィギュアスケート世界選手権男子シングルは、ネイサン・チェン選手でした。

 

世界選手権2連覇おめでとうございます!

 

フリーの演技前はショートのリードを死守できるかが

ポイントと考えられていたものの、

結果的に他の選手と点差を大きく広げての完全優勝でした。

関連:「私たちを救った」ネイサン・チェン2019世界選手権SP海外の反応

 

 

ではFSの海外の反応を御覧ください!

ネイサン・チェン2019世界選手権FS「Land of all」動画とプロトコル

 

Land of all
振付:サミュエル・シュイナール

スコア:216.02(TES:121.24/PCS:94.78)

FS順位:1位

総合順位:1位(323.42)

プロトコル(クリックで拡大)

ネイサン・チェン2019世界選手権FSと優勝の海外の反応

Embed from Getty Images

 

以下よりコメントを訳して掲載しています(ニュアンス翻訳ご了承ください)。


ネイサンがラッシュガードに戻ったのね。私たちの推しは、ウィンタースポーツで太陽の安全性を奨励しているわ。


ネイサン、頑張ろう!あなたならできるわ!


OK、ネイサン行こう!


ネイサン、今から何が起きるの?これは彼の遺産になり、彼の若い時代のキャリアの中でも最も印象的な勝利になるかもしれないわ


あのG O E


ネイサンのクワドが全てクリーン。驚異的ね。


ネイサンのクールに見える長袖がちょっと欲しいわ


行け~~~ネイサン~~~~


ネイサンは今シーズンすべての3Aを降りたわ!


いつもネイサンは3Aを着氷する。天使が翼を手に入れたのね。


ネイサンは今シーズン本当に強くなったわ


ネイサン・チェンはスケートが上手いし、学位レベルの教育を受けているのに、なんてすばらしい子なの。


ユヅの後にネイサンのプログラムを見ると、スケートがとてもフラットに感じるよ。


なんてこと


彼は戦士よ。彼はこのプログラムをラクに滑っているように見えるわ。


ネイサンが…氷の上で光り輝いているわ。私はこんなに美しく滑る彼を今までに見たことがないよ。


私は泣いているわ…オマイガー ネイサン、オーマイガーーーーーーーー


あのテクニカルスコア、いったいなんなの?


驚異的


スター!あなたはチャンピオンよ


ワォ、ネイサン!


ネイサンはストリップショー※で金メダルね(※演技中お腹がチラ見えしていました)


これは基本的に、ネイサンとユヅのライバルシーズンだったんじゃないの

関連:「脳内が停止」羽生結弦2019世界選手権の300超えFSの海外の反応


ネイサン・チェンとユヅル・ハニュウは、2つのすばらしいプログラムをありがとう


オーマイガー、ネイサン!


ネイサンは超ーーーーースムースにやり遂げたわ!!!


323.42 なんてこと!


ネイサン・チェンの別格のパフォーマンスだったわ!


マイベイビー、すごいスコアね。彼を誇りに思うわ!!


ネイサンのPCSは人道に反する犯罪よ


ネイサン・チェンが2度めの世界チャンピオンだ。いま嬉し泣きしてるよ。ネイト


OK、このスコアは愚かね。


<Jackie Wong>

今週のはじめに、僕はネイサン・チェンが表彰台を逃して終える可能性があると思っていたんだ。ラフ(ラファエル・アルトゥニアン)との4日間で彼は不安定から無敵へと一変したね。


ハニュウとネイサンのPCSの差が1ポイントに満たないのは、なにかのナンセンスなデタラメよ。


<Elizaveta Tuktamysheva>

ワールド”チェン”ピオン


ネイサン、世界新記録おめでとう!


ネイサンは大学に在学中にもかかわらず、ものすごく最高なシーズンになったね。僕は授業の後、ジムに行くことすらできないのに(笑)


よくやったね、ネイサン。彼はプレッシャーのもとで本当に上手く対処できたね。すばらしい演技だった。


 

羽生選手の会心の演技+本場日本のプーさんシャワーと大歓声+SPでの自分のリード=自分自身に期待するプレッシャー・・・

 

これらのプレッシャーのなか、

羽生選手優勝という空気が漂うリンクで

あの演技ができたことはすごいです。

 

演技中のネイサン選手の頭の中を覗いてみたいものです。

 

シーズン開始当初は、学業との両立が不安視されていましたが、

結果的に、今の環境はネイサン選手には合っているのかもしれませんね。

 

学業で練習時間が限られ、

ラファコーチの指導を受ける期会が減ったことで

より集中して練習できているのかもしれません。

 

今後さらに学業の方も忙しくなるかと思いますが、

ネイサン選手のさらなる飛躍を期待せずにはいられません。