2018-19シーズン男子ジャンプランキング!1位は羽生結弦のあの超人技だった

2018-19ベスト衣装TOP5は?羽生結弦がダントツ1位宇野昌磨が2位に!

世界のフィギュアスケートファンが2018-19シーズンのベストジャンプを選ぶ投票が、海外のフィギュアスケートフォーラムサイトで行われました。男子シングル部門で1位に輝いたのは羽生結弦選手の驚愕のあの高難度ジャンプ!そしてライバル、ネイサン・チェン選手のジャンプの順位は?

2018-19シーズンの男子で最も美しいジャンプが発表

goldenskate.comという海外のサイトで、2018-19シーズンのジャンプの人気投票が行われましたので、上位をご紹介します。

 

なお、投票総数は181票です。

投票システムは事前に10名程度の候補者がピックアップされて、その中から選ぶものでした。

 

では早速どうぞ。

 

関連:2018-19ベスト衣装TOP5は?羽生結弦がダントツ1位宇野昌磨が2位に!

 

2018-19男子ジャンプランキング5位:ハビエル・フェルナンデス-欧州選手権FSの4S

 

得票数:7 得票率:3.87%

 

5位は有終の美を飾ったハビエル・フェルナンデス選手の欧州選手権FSの4Sでした。

 

ハビエル・フェルナンデスの代名詞といえば4Sですよね。

 

最後まで本当に美しかった!さすが、羽生選手にクリケット行きを決断させただけあります。

 

次回からはこのランキングに名前が無いと思うと寂しいです…はぁ(泣)

 

関連:ハビエル・フェルナンデス現役最後の演技!海外の反応は?

 

2018-19男子ジャンプランキング4位:ジェイソン・ブラウン-世界選手権SPの3F

<見づらいですが、右側が世界選手権です>

 

 

得票数:9 得票率:4.97%

 

4位はジェイソン・ブラウン選手の世界選手権SP冒頭の3F。

 

アクセル以外の3回転ジャンプがランクインするのは嬉しいですね。

 

このジャンプも演技の流れの中に溶け込んでいます。

 

なんとジャッジ9人中4人がGOE+5、その他全員が+4をつけています。

 

 

このショートプログラムで4回転なしにもかかわらずスコア96.81。

この時代に4回転なしでここまで戦えるジェイソン・ブラウン選手、すごいです。

 

 

2018-19男子ジャンプランキング3位:羽生結弦-ロステレコム杯SPの4S

 

得票数:12 得票率:6.63%

 

3位は我らが羽生選手!

 

2018ロステレコム杯SPの冒頭の4Sです。

 

これぞ「お手本」といえる隙のない完璧なジャンプ!4.30の加点が付きました。

 

羽生選手の4回転ジャンプは、あまりにサラっと演技に溶け込ませているので、他の選手と同じ4回転を跳んでいるように見えないんですよね。

 

これでたったの12票っていうのも贅沢な話です。

 

 

2018-19男子ジャンプランキング2位:ネイサン・チェン-世界選手権FSの4Lz

 

得票数:40 得票率:22.10%

 

2位はネイサン・チェン選手の世界選手権FS冒頭の4Lz。

 

全体の2割以上の票を集めました。

 

この4回転ルッツはGOE4.76の完璧なジャンプでしたね。

 

この1本目のジャンプで、ネイサン・チェン選手の演技にグッと心を掴まれた人も多いのでは?

 

世界最高スコア(現時点)を記録した記憶に残るジャンプです。

 

 

関連:「ワールド”チェン”ピオン」ネイサン・チェン2019世界選手権優勝!海外の反応は?

 

 

2018-19男子ジャンプランキング1位:羽生結弦-世界選手権FSの4T+3A+SEQ

得票数:91 得票率:50.28%

 

そして1位はまたまた羽生結弦選手。

 

やはり超大技の4T+3A+SEQでした。

 

このジャンプに半数以上の票が集まりました。

 

 

そもそもこのジャンプを跳ぼうと思いたったことがスゴイ!

 

そして羽生選手のように自在にトリプルアクセルを跳べるスキルがないと跳べない高難度のジャンプなのに、シークエンスなので基礎点が8掛けになりますからね。

 

羽生選手レベルになると点数を積み上げるという次元を超越しているんでしょう。

 

 

関連:「脳内が停止」羽生結弦2019世界選手権の300超えFSの海外の反応

 


こうやって振り返ってみると、ジャンプが高難度化、多様化しているなかで、選手ごとのジャンプの個性が更に際立つようになったと感じます。

 

みなさんも好きなタイプのジャンプがあると思いますが、美しいジャンプはどんなタイプのジャンプでも見入ってしまいませんか?

 

2019-20シーズン、私たちファンはこれらを上回るスーパーなジャンプに驚かされることになるのでしょうか?

 

created by Rinker
ベースボールマガジン社
¥1,290 (2019/07/22 05:56:57時点 Amazon調べ-詳細)

 

この記事をシェアしてやってください!