2018-19シーズン最高のキスクラは?1位は羽生結弦とオーサーらのあの事件!

2018-19ベスト衣装TOP5は?羽生結弦がダントツ1位宇野昌磨が2位に!

世界のフィギュアスケートファンが2018-19シーズンのキス&クライベストショットを選ぶ投票が、海外のフィギュアスケートフォーラムサイトで行われました。1位は羽生結弦選手の演技後のあのアプニングでした。

2018-19シーズン最高のキス・アンド・クライが発表

goldenskate.comという海外のサイトで、2018-19シーズンのベストキス&クライの投票が行われましたので、TOP5をご紹介します。

 

なお、投票総数は219票です。

投票システムは事前に10名程度の候補者がピックアップされて、その中から選ぶものでした。

 

では早速どうぞ。

 

関連:2018-19ベスト衣装TOP5は?羽生結弦がダントツ1位宇野昌磨が2位に!

 

2018-19キスクラランキング5位:トゥルシンバエワとエテリのハグ-世界選手権FS

 

得票数:12 得票率:5.48%

 

5位は女子シニア史上初、公式戦で4Sを決めたエリザベート・トゥルシンバエワ選手のFS後のキス・アンド・クライです。

 

総合2位という結果が発表されたあと、エテリコーチは思わず彼女の肩を抱き寄せます。

 

その後二人がハグした時に、

おそらくトゥルシンバエワ選手がエテリコーチの耳元で感謝の言葉をつぶやいていると思われます。

 

鉄の女と言われているエテリコーチの柔らかい笑顔と、トゥルシンバエワ選手の喜びが弾けた瞬間に心を打たれた人も多いのではないでしょうか?

 

関連:「歴史を作った」トゥルシンバエワ4回転サルコウ成功!海外の反応

 

2018-19キスクラランキング4位:メドベージェワの驚き-世界選手権FS

 

 

得票数:19 得票率:8.68%

 

4位は世界選手権FS後のエフゲニア・メドベージェワ選手の驚きの表情です。

 

体型変化、環境変化への適応に苦労したシーズンでしたが、

最後はビシッと決めたメドベージェワ選手はさすが!

 

スコアと暫定順位が発表されたあとの驚いた表情は無双時代には考えられない表情でしたが、それほどこのシーズンの彼女の苦しみが大きかったことが見て取れます。

 

一方オーサーコーチとトレイシーコーチは「あなたならこの結果も当然」と言わんばかりに落ち着きつつ、シーズン最後に結果を残せた安堵感も伺える穏やかな笑顔ですね。

 

 

2018-19キスクラランキング3位:スイ&ハンチームのリアクション-世界選手権FS

 

得票数:22 得票率:10.05%

 

3位は世界選手権FS後のスイハンペアのチームのリアクションです。

 

素晴らしい演技直後の二人のハグも感動モノでしたが、キスクラではそれを上回る感動がありました。

 

スイ・ハン二人の歓喜の雄叫びに始まり、場外からキスクラに飛び入りするスタッフ、傍らで涙するローリー・ニコル・・・そして最後は全員で涙涙の円陣ハグ。

 

短時間に出来事ありすぎ(笑)

 

前回の世界選手権では怪我による欠場で連覇を諦めざるを得なかった二人が再び王者に返り咲いたドラマティックな瞬間でした。

 

2018-19キスクラランキング2位:坂本花織とチーム-全日本選手権FS

 

得票数:41 得票率:18.72%

 

2位は坂本花織選手の全日本選手権FS後のキスクラです。

 

オリンピックシーズンを経験して、自分に打ち勝つ強さを手に入れた坂本選手ですが、まさかのFSスコア152.36、そして優勝という結果を見た瞬間、嬉しさよりも驚きが勝って、最後は固まっていますね。

 

至近距離のカメラアングルに中野コーチもグレアムコーチも映り込むほどの密着度で、「すごーい」とお上品に喜んでいる様子がなんとも可愛らしいです。

 

この大会は世界のファンからの注目度も高かったので、国内大会で唯一ランクインしました。

 

 

関連:「100万回リピートする」坂本花織2018年全日本優勝に海外の反応は?

 

 

2018-19キスクラランキング1位:羽生結弦の演技後J・ブラウンを忘れるオーサー-世界選手権FS

 

得票数:81 得票率:36.99%

 

そして1位はスケオタの間でも話題になったあの”キスクラうっかり事件”です。

 

羽生選手のキスクラですが、主役はブライアン・オーサーコーチ。

 

ケガから劇的な復活を果たし、世界最高スコア(暫定)を記録して喜んでいる羽生選手と、ブリアンコーチの傍らで余裕の笑みとドヤ顔を決めていたオーサーコーチ。

 

順位発表のあともしばらく3人で話し込んでいて、ネイサン・チェン選手のコールも耳に入らない様子。

 

しかし、ブリアンコーチの一言で、オーサーコーチは慌ててフレームアウトします!

 

実は教え子のジェイソン・ブラウン選手が次の次に控えていたことをすっかり忘れていたんですね。

 

これには羽生選手も「あちゃー」と口をあんぐり。

ブリアンコーチは爆笑。

 

三者三様のリアクションがまるでコントのようでした(笑)

 

このキスクラ事件はファンの間で長いこと語られるかもしれませんね。

 

関連:「脳内が停止」羽生結弦2019世界選手権の300超えFSの海外の反応

 


キス・アンド・クライというたった数分の空間の中にも選手それぞれのドラマがあるんですよね。

 

印象深いキスクラは、その前の演技もやはり記憶に残るものばかりです。

 

2019-20シーズンのキスクラにはどんなドラマが待っているのでしょうか?

 

 

この記事をシェアしてやってください!