宇野昌磨2019-20シーズンはコーチ不在一人体制!海外の反応は?

Embed from Getty Images
2019年7月15日、宇野昌磨選手が2019-20をメインコーチなしで戦うことを明言しました。前例を見てもコーチ不在で戦うことは難しい挑戦かと思いますが…海外ファンはどのように感じているのでしょうか?

 

2019-20宇野昌磨がメインコーチ不在でトレーニングすることを発表

Embed from Getty Images

 

2019年7月15日、中京大アイスアリーナで開催中の全日本強化合宿に参加している宇野昌磨選手は今シーズンをメインコーチなしで戦うことを明かしました。

 

男子で18年平昌五輪銀メダリストの宇野昌磨(21)=トヨタ自動車=は今季、メインコーチ不在で戦う意向を示した。「はやく見つけようとは思っていない。今季はおそらく僕一人でやっていく。不安はない。1人でも僕は出来ると思っている」と話した。

(中略)

今後は当分、中京大を拠点とし、本田武史さんにジャンプの指導を受ける予定。9月は約2週間、スイスでステファン・ランビエル氏の合宿に参加する。「4回転を複数跳んでいる選手のそばで練習したい。同じようなレベルで世界で戦っている選手のそばで練習をしたいという思いはある」と語った。

 

引用元:https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190715-00000143-sph-spo

エテリチームでの合宿が順調だっただけに、今回の決断に驚いている方も多いかと思います。

 

それの思いは海外のファンも同じようです。

 

関連:「ブラボー!エテリ」宇野昌磨が露キャンプで3A-4Tを成功!海外の反応は?

宇野昌磨、単独のシーズン挑戦に海外の反応は?

以下よりコメントを訳して掲載しています(ニュアンス翻訳ご了承ください)。


一人でのトレーニングが新しいトレンドになっているようね。

実際、コーチングは過大評価されているよ。。。GO ショウマ! (アイルランド)

 

>ショウマが実際にコーチが必要ないことを暴いてしまう前に、コーチ連合が彼に打撃を与えるでしょうね。

私は本当にショウマのこのアプローチを理解できないの。

それは昨シーズンよりも悪いシーズンを送るために、彼自身が自分をそのように設定しているように感じるから。

彼は昨シーズンに大きく失望したから、コーチ変更をまず第一に準備したはずなのに。(カナダ)

 

関連:「氷の呪いだ」宇野昌磨2019年世界選手権SP海外の反応

 


私はショウマが好きだし、彼がうまくいくよう望んでいるけど、

彼が日本でのトレーニングをするということは、エリートスケーターたちと共にトレーニングをすることを除外しているように聞こえるわ。
新人選手や、現在4回転ジャンプを複数組み込みはじめているスケーターたちが、彼の間違いを証明してくれることを願うわ。
最終的に彼はどのトレーニング拠点を選ぶんだろう?

本格的なシーズンはまだ始まっていないけど、私はすでにシーズン終了後に何が起こるのかが気になるわ。 (日本?)


もしハニュウが2022より前に引退するとしたら、TCCがウノを連れて来る様子が目に浮かぶよ。
ウノのコーチングの必要条件からすると、オーサーかラファの二人にしか見合わないと思う。

>ユヅは引退する気は無いようだよ。

もし彼が健康でいるのなら2022年に容易に彼を見られるよ。
とにかく、もしショウマが変化を必要と感じているのなら、今こそその時よ。

次のオリンピックまでに新しいチームを決めるのには、まだ時間があるしね。

彼が新たなホームを早く見つけられるよう祈っているわ。(ポーランド)


ショウマは本当に一人きりでトレーニングをするわけじゃないよ。

彼はホンダをジャンプコーチとしているから。日本代表のトレーニングキャンプで、彼はホンダと協議していたんだよ。


タケシ・ホンダが日本スケーターで初めて四回転を降りたとき(1998年世界選手権の予選だったかな?)、ショウマは生後4ヶ月だったはず。 (アメリカ)


批判とかそういうんじゃなくて、ショウマがエテリとチームを組まなかったことにはどんな理由があるんだろう?

ただ純粋に興味があるわ。(日本?)

 

>彼はすぐさまエテリと組むつもりは全く無かったから、彼女と過ごした時間についてなにも語らないんだよ。

(というか、私の推測では、彼は事前計画をすぐ取りやめたので、エテリチームがそんなに気に入らなかったんじゃないかと思ってる。)
いくつかの違う場所でも彼はいつもこのように試みているよ。(カナダ)

>ショウマ自身の計画は、この夏エテリのトレーニングキャンプにずっと参加することだったと思う。

2019年5月のコラントッテのイベントでのコメントを引き合いに出すと、彼はハイレベルな、もしくは難しいジャンプを跳べるスケーターたち(それがエテリガールズだってことが後に分かった)に囲まれるトレーニングキャンプを楽しみにしていたことが分かるわ。
.私はショウマがエテリにコーチを依頼することや、逆にそうしないことをほのめかしたり、ヒントを示した直接のインタビューや引用を見たことがないわ。


本当に?ココの掲示の投稿者たちは、彼がエテリのトレーニングキャンプに参加することを発表した一ヶ月前に、ひそかにエテリと契約を結んでいたって言ってたよね。

 

>掲示板では自分の希望や想定に基づいて好きなことを言えるからね。
ショウマ自身はずっとエテリのところへ行くなんて決して言ってないし、今シーズンはコーチがいないかもとも言っていた。私が知る限り、彼はエテリがこの夏限定であるとも、契約したとも言ってないよ。
彼はキャンプの後に決断を下すと言っていったまでよ。
そして今キャンプが終わり彼は決断をした。彼はまだ探しているのよ。彼がうまくいくように祈っているわ。(アメリカ)

 

>ショウマのことを好きな人達とエテリ・トゥトベリーゼを好きな人たちは、ちょっとうれしいことがあったために時期尚早に騒いだのかも。

でもそれっていつも起こることじゃない?

ショウマくらい人気のあるスケーターだと、私たちファンはは、おそらくスケーター自身よりも密接に彼らの些細な動向に流される傾向にあるわ。

そして彼らの行動が追いついてこない理由を真っ先に疑うようになるの。(ニュージーランド)

>実際にはNO。

掲示板ではただ単に、彼が変わりのコーチとしてエテリを強く意識していたということを言っていただけだよ。
それがうまく行かなかった理由としては、ショウマがこの計画を気に入らなかったということから、エテリが気に入らなかったということまで、並べたらたくさんの要因があるはずよ。

 


海外ファンの方々のコメントにもあるように、エテリのサマーキャンプで調子が良さそうだっただけに、ファンである我々が過剰に期待した部分はあったのかもしれませんね。

 

しかし、そんなキャンプ中にも宇野選手自身は冷静に現在の自分にとってベストな選択肢を考えていたのでしょう。

 

きっとこの選択はどう転んでも今後の選手人生においては大切な経験になるのではないでしょうか。

 

 

関連:宇野昌磨の新プロはシェイリーンとD・ウィルソン!海外の反応

 

 

この記事をシェアしてやってください!