「ジャンプが巨大」坂本花織2018年グランプリシリーズ・アメリカ大会SPの海外の反応は?

 

坂本花織選手が2018-19シーズン、

グランプリシリーズ初戦アメリカ大会(スケート・アメリカ)で

堂々の2位となりました。

 

 

坂本選手のこれまでの印象を大きく覆した

女性的なショートプログラムは

海外のフィギュアスケートファンにも好評のようです。

 

坂本花織2018GPスケート・アメリカSP「From my first moment」動画

 

 

From my first moment
ボーカル:シャルロット・チャーチ
振付:デヴィッド・ウィルソン

 

スコア:71.29(TES:37.92/PCS:33.37)

 

プロトコル(クリックで拡大)

 

坂本花織2018GPスケート・アメリカSPの海外の反応

 

以下よりコメントを訳して掲載しています(ニュアンス翻訳ご了承ください)。


カオリによる素晴らしいパフォーマンス。女子の大会がこれまでの男子のものよりも面白いものになっていると言わざるを得ないね。

>全面的に君に同意。男子の大会は「誰がより多くの4回転を飛ぶか」大会になってるからね。


フリーもこの調子でクリーンなスケートが出来るといいね。本当に応援しているよ。


ワォ!なんて美しいレイバックスピンなんだ!


彼女の3ループの入り方が本当に好きなの!最高よね!!!レイバックスピンもきれい彼女がFSでうまくいきますように!


デヴィッド・ウィルソンは彼女のために素晴らしい仕事をしたね。


ワォ…ラストのジャンプやばい


オリンピックスケーターであることが彼女の軌道を変化させたと思う。
自分はこのタイプのスケーティングではあまり楽しめないけど、それでも彼女が当初の期待の上をいく
ものすごい成長をしていると認めないといけないね。


彼女は髪型をアップにするべきよ。スケーティングがずさんに見えちゃう。それでも彼女のスケートは大好きだけどね。


ジャンプが巨大

>でもってキレがあるよね!私は彼女が着氷したときの音が大好き!


カオリとナカノコーチお見事!それにブノワの振付もいいね。

他のカオリの大ファンの子と、彼女の上半身の動きが地味に見えるって話てたの。
ナカノコーチ、私達はブノワと作り上げたカオリの素晴らしいプログラム両方とも大好きなんです。だからご検討お願いします。


ゴージャス。美しさと力強さが並存している。普段なら彼女はいくつかの奇妙な腕の動きをしているけどこのプログラムではそういったものがほとんど見られない。


カオリはとても落ち着いている。


このプログラムは若い頃のマオを思い起こさせるわ。まさに無垢で純粋。夢の世界のように美しいの。


GOE低すぎ!このパフォーマンスにはもっと価値があるはずよ。



 

 

以前から豪快なジャンプとスピーディーなスケーティングが

高評価だった坂本選手ですが、

振付の所作や表現力の向上に注目するファンが増えた印象でした。

 

今シーズンさらなる進化が期待できそうですね!