「疲れている」ザギトワ2018グランプリファイナルSPの海外の反応

Embed from Getty Images

2018年グランプリファイナルinバンクーバーが開幕しました。

 

優勝候補筆頭のザギトワ選手はSPで2位となりました。

3Aを成功させた紀平選手には及びませんでしたが、安定感はさすがの女王でした。

 

それでは海外の反応をご紹介します。

 

アリーナ・ザギトワ2018グランプリファイナルSP「オペラ座の怪人」動画

 

オペラ座の怪人
振付:ダニイル・グレイヘンガウス

 

スコア:77.93(TES:42.10/PCS:35.83)

順位:2 位

 

プロトコル(クリックで拡大)

関連記事女王も世界新!ザギトワ2018グランプリシリーズ・ロシアSPの海外の反応

ザギトワ2018GPF、SPの海外の反応

以下よりコメントを訳して掲載しています(ニュアンス翻訳ご了承ください)。


アリーナの時間!


彼女は疲れてるようだわ。


そうだね、超疲れてる。


ダニイル、自分自身を教育してくれ。「Think of Me」の後シャンデリアが割れてるぞ。


このシャルロット・チャーチの歌を聴くとドニー・ファスター(X-ファイルの登場人物)を思わずにはいられないわ。美しいスケーティングだけど、ぞっとするフラッシュバックね。


この編曲をこれ以上嫌いになれないわ。彼女が大好きだから。彼女がコンボ(3Lz-3Lo)を守ってくれてとても嬉しいわ。いくつかのエレメンツはとてもファンタスティックにだったし、彼女がそれらをできるだけ長く維持してくれることを願っているけど、彼女は世界中のみんなが思っているよりも悪く見えないように演技している。


彼女は歯を食いしばってこのスケートを滑った。それも再び回転不足の3Loとともに。


YEEEEEEESSSSSS!!! YES YES YES YES YES!!!!


アリーナ、ベイビー。よくやったよ


私はイリュージョンスピンがとても嫌い。


アリーナのクリーンなスケート。でもTESはリカよりずっと下だろうね。


このプログラムにとても疲れたよ。


ザギトワは音楽に適した表情を2つのキューポイントだけで行っていると感じたわ。


行き過ぎたぬいぐるみが投げ込まれた。


アリーナはコンポーネンツでリカよりも高得点を得るべきではないよ。これは奇妙だけれどスケートファンは何年にも渡って悪化してきている!


あのクマ!(巨大なぬいぐるみ)


ザギトワのナイスなスケート。ループは回転不足に見えた。そして彼女は若干インフレ気味のGOEの恩恵を受けたと個人的に思っている。簡単に2位になれるのに。


ク・ソPCSとザギトワの1位への準備をして。


アリーナはオーバースコアじゃない。より優れていたよ。


ジャネット・ジャクソンの「dance breaks」の始まりようなザギトワの破壊的にカットされた短い音楽。それになんであんなに不安定な音で終わるの?…音楽のフレーズの途中で。


このアナウンサーたちは私の頭を変にさせようとしている。仕事のやり方を学びなさい。


3Loはかなり回転不足だよ。フランカ(TC)を信じているわ。


ジャッジたちは彼女のフラットなエッジをチェックしたのかしら。


ザギトワのルッツはとても回転不足で彼女のPCSにはこの大会で2番目に低くあるべきだよ。ソフィアだけには勝ってる。


私たちの今夜最後のスケーターはオリンピックチャンピオンのアリーナ・ザギトワ。とても堅実なスケート。コンボで回転不足を取られるかもしれないけど、キヒラの次で何の問題も無いはず。


彼女はお気に入りスケーターではないけど、彼女がクリーンに滑るといつも嬉しいわ。


関連記事「危険なオーバースコア」ザギトワ2018年グランプリシリーズ・フィンランド大会SP

アリーナ・ザギトワ2018グランプリファイナルSP

出典:eurosport.ru

コンビネーションジャンプの回転不足を指摘する声が上がっていましたが、結局回転不足は一つも取られていません。

 

GPシリーズでは安定感を欠く場面も見られました。そして今大会には相当なプレッシャーと共に挑んでいるはずです。そんな中でも今大会に向けてしっかりピーキングしてきたのはさすがの一言です。