海外の反応「選曲ミス」ザギトワ2019GPフランス大会SP2位

2019年グランプリシリーズフランス杯が行われ、女子ショートプログラムでアリーナ・ザギトワ選手がコストルナヤ選手に僅差の2位となりました。

 

ザギトワ選手にとってはグランプリ初戦。

そのうえ前の選手たちのミスが続く中での登場でしたが、さすが女王。

 

多少のミスはあったもののシッカリとまとめてタスクをこなしました。

 

それでは海外の反応をどうぞ!

アリーナ・ザギトワ2019GPフランス大会SP「Me Voy(メ ヴォイ)」動画とプロトコル

「Me Voy」

歌:ヤスミン・レヴィ

振付:ダニイル・グレイヘンガウス

スコア:74.24(TES:38.32/PCS:36.92/Ded:-1.0)

SP順位:2位

 

プロトコルはこちら

 

created by Rinker
¥200 (2019/11/19 01:21:02時点 Amazon調べ-詳細)

 

関連:海外の反応「全てがピッタリ」ザギトワTHE ICE2019 新SP”Me Voy”初披露

アリーナ・ザギトワ2019グランプリフランス杯「Me Voy」海外ファンの反応は?

以下よりコメントを訳して掲載しています(ニュアンス翻訳ご了承ください)。


アリーナは(体が)すごく成長したね。


これは昨シーズンのカルメンの衣装のリサイクル?

サンボ(ザギトワのチーム)は衣装代を(シェルバコワとトゥルソワの)2つの変身ドレスに費やしたのかしら?

アリーナは今やサンボのシンデレラで、ボロ布と灰に追いやられているの?それとも彼女は黒いレースで美しさが引き立つから、似たものを作ったのかな?


アリーナのプログラムの歌、とてもイラつくわ。


ダニイル、アリーナに不愉快な顔をするな。


アリーナがリードするでしょう。


悪くはない。だけど彼女のベストではない。プログラムは私にとってはどうでもいいんだけど。


アリーナのステップシークエンス


まぁまぁみんな心配しないで。

ごく少数を除いてみんながク○みたいにスコアを奪われたんだ。ぶっちゃけ、これは順位付けに対してあまりに酷いことではなかったんだよ。”とてつもなく”酷いことだった…。


アリーナのTESも下がって行ってるね。


待って。エテリは完全にそこにいないの?


間違いなくアリーナにとって選曲ミスだわ!彼女がこの曲を滑ることを自分が気に入るかどうか分からないけど、多分だんだん好きになっていくとは思う。


スケートカナダがどれほど素晴らしかったか思い出して…あぁ、思い出たちよ。


ナイス。堅実なパフォーマンスだね。音楽はイライラしたけど。


ザギトワは明らかに、戦うことなく1位の座をクワドチームに譲り渡すことはないわ。

スパニッシュがテーマの強力なSPはこの大会で、TESが3ポイントほど高いコストルナヤと僅差になるでしょう。


ループは明らかに回転不足だね。残念。


ループはダウングレードだったよ。


あぁ神様。アリーナのTESが一瞬42になたった時、私は怒りました。


回転不足がコールされると信じているわ。

フランス杯、お願いだから馬鹿げたことはしないで。そして大差で彼女にリードを与えないで。


アリーナのは本当に超超かわいいわね!!

彼女のドレスは素晴らしいし、彼女の美しさを際立てているわ。


こ、これは…ドュダコフが大きなハートのぬいぐるみで可愛く遊んでいるとな?


アリーナのフリップは回転不足だし、ループはダウングレードギリギリだわ。

それでも私はこのSPが好きだけど、酷いドレスは変えてちょうだい。


何で減点されたの?(←タイム違反がありました。)


ワォ、アリョーナの下位になった!これは非常に非常に正しいわ。


アリーナの3Fはただただ美しかった。2Aもね。

でも3Lz-3Loは厳しげだった、おそらくURだよね?


ワォ、ジャッジパネルはここで”何か”をやらかした。


私はほとんどの女子選手の結果に打ちのめされたから、チョコレートをやけ食いするわ。


神の恐怖をジャッジに与えるために、明らかにエテリがここにいる必要があるわ。

そうしたらアリョーナの低PCSとアリーナのURはコールされたかしら?前代未聞よ。

真面目に問うわ、なぜエテリはここにいないの?

 

関連:「ジャッジに欠陥が」コストルナヤ2019GPフランス杯SP首位


アリーナはコストルナヤにわずか2ポイント差ね(イェイ)。

ところでスター・アンドリュースが4位になるなんて誰が予想してた?感激したわ。


グランプリをヘルシンキに戻そう!


クリーンなスケートじゃなくても、低いスコアのときでもキス・アンド・クライで笑っているアリーナはとても素敵ね。

彼女はついにリラックスして楽しめるようになったのかしら?とてもいいことね。

関連:「プレッシャーのせいで…」ザギトワ2019欧州選手権SP1位に海外の反応


 

コンビネーションジャンプの出来やタイム違反の減点を考えるとこのスコアは悪くないと思います。

 

ザギトワ選手は、演技前に他の選手たちの結果を注視していないと思うのですが、それでも会場の空気感でそれまでの流れを察していたと思います。

 

そんな中でも自分がやれるべきことをきっちり決められるのはやっぱり彼女の経験によるべきところが大きいのではないでしょうか?

 

今シーズンは勝負の年でもありますが、シニア以降で初めて周囲からのプレッシャーが軽減する年でもあると思います。

 

ザギトワ選手にはスケートを楽しんでほしいです。

 

 

この記事をシェアしてやってください!