高橋大輔が2018年西日本選手権優勝で全日本出場決定!海外の反応は?

高橋大輔選手が11月4日@西日本選手権で

現役復帰後初優勝を果たし、全日本選手権への

出場権を獲得しました。

 

海外にも彼の根強いファンは多いようで、

日本国内大会にもかかわらずコメントが寄せられていました。

 

高橋大輔2018西日本選手権FS「Pale Green Ghosts」動画

Pale Green Ghosts
(with the BBC Philharmonic Orchestra)

作詞・作曲:ジョン・グラント
振付:ブノワ・リショー

スコア:161.11(TES:74.61/PCS:86.50)

順位:1位

プロトコル(クリックで拡大)

高橋大輔2018西日本選手権FSと優勝への海外の反応

以下よりコメントを訳して掲載しています(ニュアンス翻訳ご了承ください)。


私的にはダイスケ・タカハシには全日本だけではなく19年の世界選手権の表彰台に乗れる可能性があると思ってる。もし全日本で台乗りしたら世界選手権に出てね。君は最高だよ。


なんて美しいの!!!


彼はどんどん強くなっているようだね。


OMG ナガミツ センセイが泣いていたね。


おめでとうダイスケ!


奇妙なのは、ダイがスターティングポーズをとったときカメラがズームで彼の深呼吸を映したとき、たった数秒で私が彼に魅了されたことです。


私はダイのFSに魅了されたと公言できます。まだ彼の可能性を発揮しきれてないけれど、このスニペットを見ると彼の独創的なスケートと人柄が伝わってくるわ。

>典型的なタカハシね!!音楽と一体化した滑りが彼のトレードマークよね!
>分かる!彼のスピンは音楽にピッタリはまってる
>そうそう、彼は神話の小売の世界の住人のようで魅惑的よね。ユヅも同じような魅力があるよね。魅惑的で大好き!!
>私の考え:ダイ+マオ=アイスダンスチーム。彼らのスケート技術があれば転向できると思う・・・もしくは文字どおり不可能。つまりジャンプのようにアイスダンスのエッジは若いときから学ぶ必要があるのかも?


オダのジャパンオープンや、ダイスケの最近の試合を見ていると日本男子の選手寿命が伸びているように思う。それは健康的な料理のおかげ?それともDNA?体の形?何はともあれ、ユヅが言うように日本人男子にとって「スケーターのピークは30代」が現実のものとなることを願うよ。


嬉し泣き


全日本のチケット争いが白熱しそう。


おめでとうダイスケ・タカハシ。西日本選手権のパフォーマンスは素晴らしかった。全日本でベストを尽くせるよう祈っているよ。



 

日本のブロック大会でもこれだけ海外ファンが注目しているなんて
やはり高橋選手の人気は健在ですね。

全日本に出場したらスゴイ盛り上がりになりそうです。

 

現時点での演技を見ていると今後さらに調子を上げてくんだろうな

という内容ですが、ステップや所作の一つ一つでも

会場を自分色に染められる力はものすごいですね。

 

全日本楽しみです!