海外の反応「1位になるべきだった」坂本花織GPアメリカSP2位

2019年グランプリシリーズアメリカ大会(スケートアメリカ)の女子SPで坂本花織選手が2位発進です。

 

アイスショーの時より磨きがかかり、別物のように進化した「No Roots」。

 

海外ファンの反応をどうぞ!

 

関連:海外の反応「昨シーズンよりも」坂本花織の新SP”No Roots”をTHE ICE2019で披露

坂本花織スケートアメリカ2019 SP「No Roots(ノールーツ)」動画とプロトコル

「No Roots」

歌:Alice Merton

振付:シェイリーン・ボーン

スコア:73.25(TES:38.97 / PCS:34.28)

SP順位:2位

 

プロトコルはこちら

 

created by Rinker
¥250 (2019/11/18 20:11:49時点 Amazon調べ-詳細)

 

関連記事:「100万回リピートする」坂本花織2018年全日本優勝に海外の反応は?

坂本花織スケートアメリカ2019ショートプログラムに海外ファンの反応は?

以下よりコメントを訳して掲載しています(ニュアンス翻訳ご了承ください)。


完璧なスケートだった。よくやったねカオリ。


これは本当に犯罪的なアンダースコア。

GOEなんてありえない。
彼女のエッジ運びはとても深くて美しいのに。

 

>スケートアメリカへようこそ…(皮肉)

>同意。彼女は76以上を得るべきだったと思う。

>いいえ、あなたはこのGOEに喜ぶべきだわ。以上!


カオリが輝いていたわ、今まで以上に。

赤いドレスも素敵!


ブラボー!自信に満ちていて力強く、楽しかった!


どうやったらブレイディのスコアがこれを上回るというの?
アメリカのジャッジたちはロシアのジャッジたちから学んでいるわね(笑)

 

>ふざけるな。

>>あなたは建設的な議論をすることなく、ブレイディの順位に異議を唱えるほとんどすべてのコメントに同じようなこと言っているよね。
悪態ばっかりついて、あなたは何なの?10代?

 

>彼らはいつもそうだよ。そしてカナダ人はどっか行ってる。

>アメリカ人とロシア人とカナダ人はまさにそのとおりで、日本人は違うよね。

>おかしなことに、アメリカ人ジャッジはカオリをブレイディより上にした2人のうちの一人なんだよね。

>私はブレイディのSPはカオリやワカバのSPのようには好きではないけど、彼女はイケてたわ。
私たちはスコアについて議論できるけれど、3人のスケーターの順位は正しかったわ。
彼女たちのフリーのパフォーマンスを見てみましょうよ。

関連:「表彰台であるべき」坂本花織2019四大陸選手権FSに海外の反応は?


カオリ、よくやったわ!

彼女は明るくて表現力豊か!


カオリはスーパーよ!

ある種のハリケーンね!


カオリやったね!エンディングが最高だった!


彼女のこのプログラムには非常に惹きつけられたわ。
ジャッジたちが彼女を正当に評価してくれている瞬間がいくつかあったよね。
彼女がこれを続けていけば、ジャッジたちはちゃんと見てくれると思う。


非常に良いスケートだね!当然ながら!
それにプログラムは面白くてダイナミックだ!


とても美しくてパワフル。
個人的にはステップだけがレベル4じゃなかったと思う。

でも一般的には彼女は1位だと思うわ。


やったわ!とても音楽と寄り添っているわね!!!

彼女はプログラムを楽しんでいるわ。


僕は長い間、”リーザはジャンプに重点を置くためにこういう系統の音楽が必要だ”って言ってきたけど、悲しいかな、彼女のプログラムは退屈なものだった。

一方、カオリはこの音楽を最大限に使いこなせているね。

 

>同意するわ!リーザの音楽に関しては、彼女がどの音楽似合わないかを理解していないのよ。


クールなスケーティング、リズミカルな音楽。

カオリは火山、ツナミで台風だよ。


カオリをアンダースコアにしたかったんだとしても、あまりあからさまにできなかったようだね(それほど演技が良かったという意味)。


彼女のパフォーマンスはクリアで最高だわ。

彼女は2位じゃなく、一位になるべきだった。

 

>そうだね。でもこれはスケートアメリカという名のブレイディ・テネルをGPFに進出させるためのイベントなんだ(笑)

 

>でもテネルがGPFに進めたとしても彼女は勝てないよ。
対戦相手はおそらくリカ、アリョーナ(・コストルナヤ)、アンナ(・シェルバコワ)になるはずだから。

 

>一人のアメリカ人ジャッジはブレイディよりカオリを上にしているから、それは正しくないよ。

 

>ハハハ。コメ主、笑える。


彼女、超イケてるわ!!


彼女はスリムになってよりパワフルになったようだね。

でもなぜ彼女は未だに過小評価なんだ?

いい加減にしろ!

彼女の演技はとても整っていたよ。


よくやったわ!

私はこのプログラムも、音楽も、スケーティングも、衣装も、この子の雰囲気も気に入ったわ!


なんてリズミカルでスタイリッシュなの。


 

坂本選手を高く評価するコメントが非常に多かったです。

 

アイスショーのときは批判的な意見もあったので、

ここまで高評価をされるということは

彼女の努力の証明だと思います。

 

個人的にもシェイリーンとのタッグで、選曲的にも樋口選手の雰囲気と似てくるのでは?と思っていた部分もあったのですが、

坂本選手の伸びやかなスケーティングと緩急で彼女のカラーに染められていたのが嬉しかったです。

 

たしかに加点は渋めかな?

 

でも勝負はまだまだ、FSで思い切った演技をしてくれるはず!

 

 

 

この記事をシェアしてやってください!