海外「完璧。唯一の不満は…」ネイサン・チェン2020全米選手権SPで自己ベスト

2020年全米フィギュアスケート選手権の男子ショートプログラムが行われ、ネイサン・チェン選手が非公認ながら114.13の自己ベストを出し首位に立ちました。

 

ネイサン選手は体調を崩していたそうで、コンディションが心配されていましたが、ふたを開ければ隅々まで美しいパーフェクトなプログラム。

 

でも海外ファンには言いたいことがあるそうで…

では海外の反応をご覧ください。

ネイサン・チェン2020全米選手権SP「ラ・ボエーム」動画とプロトコル

 

フル演技動画はコチラ

 

「ラ・ボエーム」

歌:シャルル・アズナヴール

振付:シェイリーン・ボーン

スコア:114.13(TES:65.66/PCS:48.47)非公認自己ベスト

SP順位:1位

 

プロトコルはこちら

 

 

関連:「ホットでセクシー」ネイサン・チェンが羽織袴姿に!海外の反応は?

ネイサン・チェン 全米選手権2020「ラ・ボエーム」海外ファンの反応は?

以下よりコメントを訳して掲載しています(ニュアンス翻訳ご了承ください)。


さぁネイサン・チェンがどれほどポイントを稼ぐのか見てみよう。


<ジャッキー・ウォン記者>
息を呑むような4F


ネイサンは何てことないというようにスケートするわね。


 

ネイサンチェンは卓越した人間で、フィギュアスケートを次のレベルに引き上げているわね!氷上の魔法よ!


ネイサンには朝飯前ね。


<ジャッキー・ウォン記者>
15人のスケーターのうち4番目に滑り、SPで優勝。


すごい。ネイサン・チェンを見て。今週病気かかった面影が全くないよ。
彼はとても簡単に滑り、見ている人をリラックスさせる。いとも簡単にね!


ネイサンは出番が早かったから、ホテルに戻って学期のリーディングを進めることができるわね。


私が見てきたネイサンのスケートの中で最も楽に滑っていたわ。よくやったわね!


やったーーーーー


いつ結婚式する?ネイサンすごかったよ!♥


ネイサンにはなんてことないエキシビションのようだったわね。
全体を通してリラックスしていたし、魅力的なプログラムだったわ。


ネイサンは真の贈り物だわ。


ネイサンは病気にかかっていたのよね?
今週は彼に何を期待したらいいかわからない。
でも、これは私が見てきた彼のショートプログラムの中で最高の演技の一つだったわ。


驚異的なパフォーマンス。
でももし彼がパジャマのトップスを着ていなければ、いかにプログラムがもっと印象的になったかを考えずにはいられないわ。


私たちはネイサンが大好きよ。


これこそ私たちのネイサンだよ!!


真面目な話、ネイサンが信じられないほどバランスの取れたスケーターになったのを見られてとてもうれしいわ。
浮かんでいるような美しいジャンプだけではなく、コンポーネンツにどれだけ懸命に取り組んでいるかということが分かるわ。
そして見事な結果ね。


ネイサン・チェンはフィギュアスケートにおいて僕が愛するすべてのものを具体化した人物だよ。
正確性、芸術性、楽しさ、情熱、そして世界中の良いもの全てをちょっと加味されている。


ネイサンに匹敵する人は全くここにはいないわ。


ネイサンのジャンプは素晴らしいわね。でも衣装は・・・いろいろと要望が残るわ。


ネイサンの3Aはいかにも跳ばなければっていう感じではなかった。


氷上の純粋な天才。


私はこういうスタイルのネイサンのショートプログラムが本当に大好きなの。


なんて完璧なんだ。


ネイサンのスピンは今シーズンのはじめと比較して、現時点では毎回とてもよくなったように思うよ。


ネイサンが滑っている間、録画したいとも写真を撮りたいとも思わなかった自分に(いい意味で)とても驚いているわ。


ものすごく冷静だね。


クリーンで、音楽的で、難易度が高く、勇ましくて、そして輝いている。
このSPは本当に驚異的だったよ。今日のネイサンの演技は傑作だったよ。まじ最高!


おそらくネイサン史上最高のトリプルアクセルだったんじゃないかな。


コスチュームに気を取られた自分と(デザイナーの)ヴェラ・ワンに腹が立つわ。
ベストを返して!


(放送席で)衣装について話し合うチャーリーとタニス。笑える。


タニスとチャーリーもこのシャツを気に入っていないみたいね。


(スコアに)平然としているラファ。


ネイサンは別世界の人間だね。


完璧なプログラム。
僕の唯一の不満は「シャツ」フランス音楽の傑作ラ・ボエームに合った、エレガントな衣装を希望するよ。
114.13は新記録だね!!


ものすごい首位への浮上。


 

いやぁ、本当に素晴らしかったです。

ジャンプの出入りもスムーズでスピンステップも文句のつけようがない完璧さ。

 

これはネイサン選手、ネクストレベルに突入したのではないでしょうか?

意味わからないほどハイスコアでしたが、

盛り盛りの国内試合ということもあってあまりスコアについてのコメントは目立っていませんでした。

 

代わりに目立ったのが衣装に関するコメント!

 

多くの人が白シャツ+ベストの方が絶対よかったと思っているでしょうね。

 

しかしシーズン後半の”驚くべき”衣装チェンジはネイサン選手の風物詩ですからね(笑)

それに、もし動きやすいこの衣装だからこそのパフォーマンスだとしたら…もう何も言えませんね。

 

衣装へのコメントは今回特に多かったように感じたのですが、それはネイサン選手のスケートに全く隙がなかったということの現れなのではないでしょうか。

 

ネイサン選手、体調も心配ですが、フリーでも素晴らしい演技を期待しています。

 

 

この記事をシェアしてやってください!