2018-19シーズン女子ジャンプランキング!日本人女子がワンツーフィニッシュ!

2018-19ベスト衣装TOP5は?羽生結弦がダントツ1位宇野昌磨が2位に!

世界のフィギュアスケートファンが2018-19シーズンのベストジャンプを選ぶ投票が、海外のフィギュアスケートフォーラムサイトで行われました。女子シングル部門1位と2位は日本人選手の美しいジャンプでした。

2018-19シーズンの女子シングルで最も美しいジャンプが発表

goldenskate.comという海外のサイトで、2018-19シーズンのジャンプの人気投票が行われましたので、上位をご紹介します。

 

なお、投票総数は157票です。

投票システムは事前に10名程度の候補者がピックアップされて、その中から選ぶものでした。

 

では早速どうぞ。

 

関連:2018-19シーズン男子ジャンプランキングの結果はこちら!

 

2018-19女子ジャンプランキング5位:メドベージェワ-世界選手権FSの3S-3Lo

 

得票数:12 得票率:7.64%

 

5位はエフゲニア・メドベージェワ選手の世界選手権FSの3S-3Loのコンビネーションジャンプ。

 

流れのある美しいジャンプでしたね。

 

この演技はシーズン前半に苦労したメドベージェワ選手が大きな壁を突き破った、まさに魂の演技だったと思いますが、このコンビネーションジャンプは彼女の底から湧き出るエネルギーの象徴のようなジャンプでした。

 

2018-19女子ジャンプランキング4位:紀平梨花-NHK杯FSの3A-3T

 

得票数:17 得票率:10.83%

 

2位は紀平梨花選手のNHK杯FS冒頭の3A-3Tコンビネーションジャンプ。

 

極上の3A!セカンドの3Tは一瞬軸が外に行ったかな?と思いきや見事に着氷しました。

 

「鳴り物入り」とはまさにこのこと。紀平選手はこのあと無双モードに突入しましたね。フィギュアスケートの歴史に欠かせない演技の一つだったと思います。

 

関連:「顎が床に落ちた!」紀平梨花グランプリシリーズNHK杯優勝!海外の反応

 

このジャンプが早くも登場しちゃうとは…女子もハイレベル化が進んでいますね。

 

2018-19女子ジャンプランキング3位:トゥルシンバエワ-世界選手権FSの4S

 

得票数:24 得票率:15.29%

 

3位はエリザベート・トゥルシンバエワ選手の世界選手権FSの4S。

 

これはもう、目が点になりましたよ。

このシーズン中にシニアの4回転が見られるとは、思ってもいませんでした。

 

トゥルシンバエワ選手もエテリコーチの元へ出戻って大変なシーズンだったでしょうが、結果を残した彼女は本当にカッコイイ!

 

2019-20シーズンの彼女のさらなる進化が楽しみです。

 

関連:「歴史を作った」トゥルシンバエワ4回転サルコウ成功!海外の反応

 

2018-19女子ジャンプランキング2位:紀平梨花-世界選手権FSの3A-3T

 

得票数:27 得票率:17.20%

 

2位はまたまた紀平梨花選手!

 

世界選手権FSの3A-3Tのコンビネーションジャンプです。

 

4位のNHK杯の同じジャンプよりも更に美しく進化していたように思います。

 

シーズン前半に順調すぎて、世界中からの注目を一身に浴びて難しい世界選手権だったと思いますが、ここでこんなに美しいコンボを決められたことはきっと今後の彼女の糧になったはずです。

 

というか、こんなに高難度なジャンプが2位で4回転が3位ですか・・・

すると1位は・・・?

 

 

2018-19女子ジャンプランキング1位:坂本花織-世界選手権SPの3Lo

 

得票数:48 得票率:30.57%

 

1位はなんと坂本花織選手の世界選手権SPの3Lo!!

 

紀平選手とワンツーフィニッシュ。おめでとうございます!!

 

完全にジャンプが振付の一部と化しています。そして質も完璧!

ジャッジ9人中なんと7人が出来栄え+5ですよ!

 

関連:「3ループに+10を」坂本花織2019世界選手権SP海外の反応

 

私ならこのジャンプだけでご飯山盛り平らげられますね(笑)

 

1位が3回転のシングルジャンプとは。

世界のスケオタ!ナイスチョイスです。

 

3A、4回転時代へと突入しようとしているシニア女子の流れに逆行する選出ですが…

 

たしかに難しいジャンプも感動します。見たいです。

 

ですが、それらより難易度は下がっても、磨き抜かれたジャンプを観たときの幸福感はまた格別ですよね。

 

 

 

この記事をシェアしてやってください!