海外「完全に完璧」コストルナヤ2019NHK杯SP 世界新で首位

2019年グランプリシリーズNHK杯女子ショートプログラム

が開催され、アリョーナ・コストルナヤ選手がSP世界新記録を打ち立ててて首位にたちました。

 

技術は正確無比。それでいて心打たれる美しさ。もう驚きとかの感情を通り越したところにある、文字通り異次元の演技でした。

 

 

では海外の反応をご覧ください。

コストルナヤ2019GP NHK杯SP「DepartureとNovember」動画とプロトコル

 

DepartureとNovember

音楽:Max Richter

振付:ダニイル・グレイヘンガウス

スコア:85.04(TES:49.38 / PCS: 35.66)

SP順位:1位 世界記録更新!

 

プロトコルはこちら

 

 

 

関連:「神を見た」コストルナヤ2018Jr.グランプリファイナル優勝とFSの海外の反応

コストルナヤ2019グランプリNHK杯SPに海外ファンの反応は?

以下よりコメントを訳して掲載しています(ニュアンス翻訳ご了承ください)。


わぁぁぁぁ 楽しみ!


トリプルアクセル問題なし。


アリョーナの安定感は異常だね。


行けーアリョーナ!

あのトリプルアクセルの高さと流れ!!!


<ジャッキー・ウォン>

完璧。らくらく。ものすごい。


コストルナヤはいつも天使のよう。


アリョーナのSPはただただ素晴らしくていとも簡単に滑っていたね。


彼女のジャンプはとても軽やかでエアリーで、着氷のときもほとんど音がしないわね。

そしてステップシークエンスは本当に魅力的。もう一つの(フランス杯SP)すばらしいパフォーマンス!

関連:海外の反応「ジャッジに欠陥が」コストルナヤ2019GPフランス杯SP首位


なんてこった!アリョーナのTESは狂ってるよ。

彼女にふさわしいけどね。


やったぁ!アリョーナ最高!!

なんて余裕があって、エレガントで完璧なパフォーマンスなんだ!

彼女は生まれながらのパフォーマーだね。すべての振り付けに合っていて、ただただラブリー。それにあのスピンだよ!ジャンプが素晴らしいのは言うまでもないね。


アリョーナ、完全に完璧だよ。


アリョーナのジャンプは巨大だね!!!!3Aも軽やかで余裕があった。


とっても美しい。


なんてジャンプとスケートなの。彼女は若いのに成熟した滑りをしているわね。


センセーショナルなアリョーナ・コストルナヤのスケート!

素晴らしくて、余裕があり、優雅で…ただただ美しい…これ以上言葉がないわ。

この天使に魅了されたの。


ワォ!これはSPの世界新記録かな?


あの3Aはものすごく大きかったね!ジャンプの瞬間息をのんだよ。


なんてこと!アリョーナが85.04!!!


よくやったねアリョーナ!!


あのスコアでアリョーナが小さなガッツポーズ?とても貴重だね!


アリョーナ・コストルナヤ 2020年の世界チャンピオン


<ジャッキー・ウォン>

この記録はここで(もしくは本当に今シーズンどこでも)破られないし、当然のスコアだよ。


アリョーナのスコア!!!

ようやく演技にふさわしいスコアが与えられたわ。


(女子シングル、ペア、アイスダンス)3つのイベントでそれぞれ世界新記録がでた!

アリョーナ・コストルナヤは85.04でリカ・キヒラの83.97を超えたね。


アリョーナ・コストルナヤは今シーズン最もバランスの取れたスケーターね。

彼女には余裕を感じるわ。


クリーンな演技のアリョーナはこのようなスコアを出せば、クリーンな演技のサーシャ(トゥルソワ)に勝てるチャンスが本当にあるよ。

 

関連:海外の反応「誰が勝てる?」トゥルソワFS166世界新でスケートカナダ2019優勝


コストルナヤの壮大なスケート。

大きなトリプルアクセルと、素晴らしい3F-3T。3Tは3Fよりも大きかったかも。

大きくて軽やかなジャンプとスケーティング。


今シーズンの彼女のプログラムがただただ好き。


このSPは僕にとって余裕あるスケートの具体的な定義だよ。このようなパフォーマンスの質なら、アリョーナが最上級であることを否定することはできないね。

天使のようだけど、エッジは鋭く、瞳に決意を宿した表情をしている。ただただ見事だよ。


もしコストルナヤがSPでトゥルソワに10ポイント以上の差をつけられれば、トゥルソワが負けないとは言い切れないよ。


エテリチームの中でコストルナヤは最も魅力的だわ。


 

海外ファンのコメントには「完璧」という単語が目立ちましたが、それもそのはず。

 

”夢のような”とよく言いますが、この演技はまるで夢の中の出来事かのように絵に書いたようなキズのない演技でした。おそロシア、改め、怖ストルナヤですわ、ほんと。

 

TES49超えって!加点がエグい!

 

でもシーズン後半にコストルナヤ自身がこの記録を更新する気がします。

 

PCSは僅差でザギトワ選手にまけていますから(ザギトワ選手もちょっと高かった気もするけど)、演技内容を鑑みるとまだ少し抑えられているようにも感じるんですよね。

 

素晴らしい演技をありがとう!

 

 

関連:DOI2019来日したロシア女子4Aたちはどこを観光した?(ザギトワ、トゥルソワ、シェルバコワ、コストルナヤ)

 

 

この記事をシェアしてやってください!