「ミスがあっても美しい」紀平梨花2019四大陸選手権SP5位に海外の反応は?


Embed from Getty Images

2019年四大陸選手権(アナハイム・アメリカ)の女子シングルで、

紀平梨花選手はSP5位になりました。

大会前から、国内外問わず優勝候補と期待されていた紀平選手。

 

左手薬指のケガやブーツを交換したことが不安視されていましたが、

その影響か3Aが抜けてしまいました。

 

しかしそれ以外をビシッと合わせてくるのはさすがです。

 

 

では海外ファンの反応をご覧ください。

 

紀平梨花2019四大陸選手権SP「月の光」動画

 

月の光
作曲:クロード・ドビュッシー
振付:デヴィッド・ウィルソン

スコア:68.85(TES:35.82/PCS:33.03)

SP順位:5位

 

プロトコル(クリックで拡大)

 

関連記事-世界新記録!紀平梨花2018グランプリファイナルSPの海外の反応は?

紀平梨花2019四大陸選手権、SPの海外の反応

以下よりコメントを訳して掲載しています(ニュアンス翻訳ご了承ください)。


リカのコスチュームはとてもキレイね


リカ・カハラ※は日本の新しいスケーターなのかい? ※アナウンサーが間違えていました。


リカ・カハラ?このアナウンサーには母音が難しいようだね。


3Aがパンクしたわ!


クイーン


あぁぁぁぁ


SPの3Aの呪いだ


まぁ大丈夫、リカがアクセルクイーンだっていうことは、みんな知ってるよ。


パンクだ!アクセルジャンプになった。


ノーーーーー リカ!


ハロー!私はリカのために今ここにいるわ。


スタート前のブーツの感覚…私を不安にしたわ。


ノーーー リカーーーー でも、今回は上手くできなかったとしても、彼女のアクセルの入りはとても簡単そうに見えると言わざるを得ないわ。


リカがたとえSPで上手くいかなかったとしても、彼女がFSで特別なパワーを得ることを私たちは知っているわ。彼女にはすごい才能があるんだからFSで世界新記録を出してほしいな。


3Aはどのスケーターにとっても最も気を使うトリプルジャンプだわ!クワドキングたちでさえも3Aと格闘しているの!!


私は一日中、リカのツイズルを退屈せずに見ていられるわ。とても美しい。


(失敗があったけど)それでも美しい。


3Aが無くても、リカ・キヒラは壮大なパフォーマンスを持っているね。


リカ・・・パンクしたアクセルがあっても美しいプログラムだったわ。


ちょっと時間をかければ、リカのSPが、アクセルにミスがあったにも関わらず、いかに美しいかったか理解できるわ。完璧よ。なんてすごい女の子なの。


それでもリカは、本当に氷上の小さなバレリーナだわ。


リカの3Aは決まったらゴージャス。でも今日はその日ではなかったわね。残りの演技でのリカバリーを祈っているわ。


1Aについてはとても残念だったけど、リカはとても軽やかで、優雅で、繊細だから、みんなプログラムの間、息をするのを忘れてしまい、しかもそのことにさえも最後まで気づかないんだ。これは珠玉のSPだよ。今シーズンの僕のお気に入りの一つさ。


<ジャッキー・ウォン>
リカ・キヒラは再び女王のカムバックをしないとね。


タニス・ベルビンによると、リカは片方のブーツが壊れたから左右異なるセットのブーツを履いていたそうよ。


リカがクリーンなFSを滑ったらまだ勝てるわ!


リカのドレスは肩が耳にかかっているようにも見えるわ。首の短い人間として言わせてもらうと、首の短い人は肩の周りをゴチャゴチャさせるべきじゃないの(パフスリーブとかネックレスとか鼻の髪飾りとかね)


心配しないで、リカ。君が”クヤシイ”を力に変えて、すばらしいFSを届けてくれるはずだって、僕は確信しているよ。


 

紀平選手がトータルパッケージの選手だと

評価しているようなコメントがたくさんありました。

 

1本がシングルジャンプになってもここまでの点数が出るのは

彼女の技術力の高さの現れですね。

 

SPは順位としては出遅れ気味ですが、

点数は拮抗していますから、

まだ逆転の可能性は十分にあるでしょう。

 

紀平梨花2018グランプリファイナル優勝とFSの海外の反応