「ユヅルのように動く」本田真凜2018グランプリシリーズフランス杯FS海外の反応は?

Embed from Getty Images

2018年グランプリシリーズ・フランス杯で本田真凜選手がFS6位となりました。

シーズンベストおめでとうございます。そして満足いく演技ができてよかったですね。

 

それでは本田真凜選手のFSの海外の反応をご紹介します。

 

本田真凜2018GP・フランス杯FS「LOVERS」動画

 

映画『LOVERS』より
作曲:梅林茂
振付:ローリー・ニコル

スコア:123.24(TES:57.56/PCS:65.68)

順位:6位(総合6位)

プロトコル(クリックで拡大)

本田真凜2018GP・フランス杯FSの海外の反応

関連:三原舞依NHK杯FSガブリエルのオーボエの海外の反応

以下よりコメントを訳して掲載しています(ニュアンス翻訳ご了承ください)。


彼女はラファエルと一緒で、より幸せそうに見える。


彼女はラファエルにコーチ変更して本当に改善したよ。


息を呑んだ。


彼女はショウマ薬を飲む必要があるね。全てのジャンプ、要素、プログラムのニュアンスにコミットできるから。彼女はスケートアメリカのトラウマのために確実に自信を欠いている。


完璧な衣装と振付け


彼女が得点を見てコーチの方を向いた時、とても幸せそうだったね。


マリンはピンクが好きだね。


とても悲しい!


オーバースコアのようだ。


よくやった!!!


カワイイ女の子


マリン・ホンダはスイッチがONのときは女版ユヅルのように動くね。彼のスケーティングをたくさん彼女の中に見ることができる。


メダルがないということは必ずしも笑顔にならないということを意味しない。例えばマリンはこのイベントで新しいシーズンベストを獲得した。彼女の行先にはたくさんやるべきことがあるのは確実だけど、すべての段階は新たな功績への道に重要だよ。


マリンのFSをの衣装が好きだな。


<アシュリー・ワグナー>

私は本当にマリン・ホンダの動きが大好きなの。見ていてとってもおもしろいと思うわ。でもポップジャンプ(回転が抜けるジャンプ)は全く残念よ。すごい才能があるのにポイントを無駄に失ってるわ!彼女にはクリーンなスケートをしてほしい。私は本当に氷上の彼女を見るのが大好きなの。自分勝手な理由だけどね。


あの表現力に秀でたアシュリー・ワグナー選手からの愛あるコメントは嬉しいでしょうね。

 

本田選手、アルトゥニアンコーチのもとへ移ってから本当に変わってきましたね。演技に力強さが増したのもそうですが、メンタル面も充実しているように感じます。

 

変わろうとしている人は年令問わずかっこいいです。