「得点を奪われた」本田真凜2018グランプリシリーズフランス杯SP海外の反応は?

Embed from Getty Images

2018年グランプリシリーズ・フランス杯SPで本田真凜選手がノーミスの演技をして4位につけています。

 

スケートアメリカでは納得の結果を得られなかった本田選手。今回はリベンジを果たしてほしい!

 

SPについての海外の反応をご紹介します。

 

本田真凜2018GP・フランス杯SP「セブン・ネイション・アーミー」動画

 

セヴン・ネイション・アーミー
ボーカル:スコット・ブラッドリー&ポストモダン・ジュークボックス
作曲:ジャック・ホワイト
振付:シェイ=リーン・ボーン

スコア:65.37(TES:33.43/PCS:31.94)

順位:4位

プロトコル(クリックで拡大)

本田真凜2018GP・フランス杯SPの海外の反応

以下よりコメントを訳して掲載しています(ニュアンス翻訳ご了承ください)。


マリン・ホンダはなんて才能のある優雅なスケーターなの。私は彼女のスコアが奪われるのを見るのに疲れたわ。なぜジャッジは彼女をそんなに嫌うんだろう。


彼女は得点を奪われた。


マリン・ホンダのSPは私の病気を癒やしてくれたわ。ありがとう私のかわいい子


私はまさにマリン・ホンダのSPに恋しているの。今シーズンの全プログラムの中でもお気に入りのプログラムよ。


SPの後、コーチのラファエル・アルトゥニアンはマリン・ホンダによってピカチュウと引き合わせられた。


マリン・ホンダは愛らしい


ISUはマリン・ホンダとマイ・ミハラのチャレンジを奪うのをやめて


日本の女子たちが気に入ったわ。特にマリン・ホンダは素晴らしかった!彼女が表彰台にのぼれるよう願っているわ。


マリン・ホンダは明日クリーンなスケートをして表彰台に登るだろう。明日僕はこれを事実として話すよ。


マリン・ホンダも67ポイントの混戦に入るべきだよ。


マリン・ホンダのスピンには呆れたよ。彼女は人生のためにスピンをする必要がある!フライングシットスピンは特に苦労していたね。


マリン・ホンダは今日のSPで驚異的だったね。彼女のスケートの大ファンだよ!


この音楽性のあるSPを愛してください。マリンは特別な才能を持っている。彼女は音楽の全てのニュアンスを感じ取っているんだ。素晴らしい3F!やった!


私はこのマリンのプログラムをこれから何度も見ることをすでに承知してるわ。ブラボーマリン!


素晴らしい演技でしたね。前回よりも力みがなく、お客さんを引き込んでいました。

真凜選手の可愛さは国境を超えて認識されているようです。

 

次は課題のSP、FS両方を揃えられるか!ご本人が納得できるFSが滑れますように。