【ネタバレ注意】羽生結弦2019年カレンダーを口コミで比較!限定商品の入手方法も

羽生結弦選手の2019年カレンダーが好評発売中です。

 

「これから購入予定だけど種類がいろいろあるから違いが分からない」
という人のために、それぞれの仕様を口コミ評価を交えて比較しました。

 

中身は非公開というわけではありませんが、
買うまで楽しみにしている方もいらっしゃると思うので

「ネタバレ注意」としています。

 

 

羽生結弦2019年カレンダーはどんな種類があるの?

羽生結弦選手の2019年版カレンダーは、

公式商品ですと、

 

  • 集英社発行の壁掛けポスタータイプと卓上タイプ
  • ㈱ハゴロモ発行の壁掛けポスタータイプと卓上タイプ

 

の計4種類です。

 

ではそれぞれの特徴を見ていきましょう。

 

羽生結弦カレンダー2019 【集英社】壁掛けポスタータイプの中身や値段は?

【集英社】羽生結弦2018-2019フィギュアスケートカレンダー壁掛け版
価格 2,484円(税込)※価格は変動あり
サイズ B3サイズ(515×364mm)
ページ数 28ページ
開始年月日 2018年10月~
<特徴>

  • 羽生選手の写真集の撮影を担当した能登直氏の写真
  • 世界ジュニア・世界選手権・グランプリシリーズ・全日本・全日本ジュニアのスケジュールを掲載
  • 写真がメインのため数字は小さい(写真下部にカレンダーエリア)
  • 平置きで梱包されているため紙が曲がっていたりクセがついていない
  • 同シリーズの卓上版とは写真が全て異なる
<掲載写真>分かる範囲で

  • 2017年ロステレコム杯FS 2枚
  • 2017年ロステレコム杯EX 1枚
  • 2017年トロント公開練習 2枚
  • 2017年公開練習インタビュー時のTシャツ着用写真 1枚
  • 2018年FaOI 幕張 2枚
    2018年FaOI 新潟 1枚
  • 2018年FaOI 新潟 春よ来い 1枚
    2018年FaOI 静岡 1枚
  • 2018年長野 ホープ&レガシー 1枚

Amazonで詳細を見る

楽天ブックスで詳細を見る

集英社・羽生結弦2019年壁掛けカレンダーの口コミは?

写真の美しさ、鮮明さが好評でした。また大判なので衣装の細部や顔の表情までリアルな点がオススメのようです。

 

詳しいレビューは各通販サイトをご確認ください

↓↓↓↓

Amazonで詳細を見る

楽天ブックスで詳細を見る

 

羽生結弦カレンダー2019 【集英社】卓上タイプの中身や値段は?

【集英社】羽生結弦2018-2019 フィギュアスケートシーズンカレンダー 卓上版
価格 2,160円(税込)※価格は変動あり
サイズ 梱包サイズで横26 x縦23cm(実物はこれより小さいです。)
ページ数 14ページ(各両面刷り)
開始年月日 2018年10月~
<特徴>

  • 羽生選手の写真集の撮影を担当した能登直氏の写真
  • 世界ジュニア・世界選手権・グランプリシリーズ・全日本・全日本ジュニアのスケジュールを掲載
  • 両面刷り
  • 写真とカレンダーが分かれているため好きな組み合わせで使うことができる。
  • 写真のみ別途フレームに入れて飾ったりできる。
  • 同シリーズの卓上版とは写真が全て異なる

 

<掲載写真>分かる範囲で

カラーバージョン

  • 2017年オータムクラシック練習 1枚
  • 2017年オータムクラシックFS 1枚
  • 2017年ロステレコム杯FS 1枚
  • 2017年ロステレコム杯EX 1枚
  • 2017年トロント公開練習 1枚
  • 2017年公開練習インタビュー時のTシャツ着用写真 1枚
  • 2018年FaOI 幕張 1枚
    2018年FaOI 新潟 1枚
  • 2018年FaOI 金沢 Wings of Words 1枚
  • 2018年FaOI 静岡 春よ来い 1枚
    2018年FaOI 静岡 1枚
  • 2018年Heroes & Future NAGANO ホープ&レガシー 1枚

 

モノクロバージョン

  • 2017年ロステレコム杯練習 1枚
  • 2017年ロステレコム杯SP 1枚
  • 2017年トロント公開練習 1枚
  • 2017年公開練習インタビュー時のTシャツ着用写真 1枚
  • 2018年FaOI 幕張 練習1枚
  • 2018年FaOI 幕張 Wings of Words 2枚
  • 2018年FaOI 幕張 1枚
  • 2018年FaOI 金沢 Wings of Words 1枚
  • 2018年FaOI 金沢 1枚
  • 2018年FaOI 新潟 1枚
  • 2018年FaOI 静岡 春よ来い 1枚

 

Amazonで詳細を見る

楽天ブックスで詳細を見る

集英社・羽生結弦2019年卓上カレンダーの口コミは?

自分仕様にカスタムできるところが一番の魅力のようです。

モノクロ写真がシックで使い勝手がよく好評です。

 

詳しいレビューは各通販サイトをご確認ください

↓↓↓↓

Amazonで詳細を見る

楽天ブックスで詳細を見る

 

羽生結弦カレンダー2019 【ハゴロモ】壁掛けポスタータイプの中身や値段は?

 

【ハゴロモ】羽生結弦 2019年 カレンダー 壁掛け
価格 2,462円(税込)※価格は変動あり
サイズ A2サイズ(H59×W42cm)
ページ数 8ページ
開始年月日 2019年1月~
<特徴>

  • 羽生選手のメッセージ&サイン入り(メッセージは卓上と内容が異なる)
  • カレンダーが細字で写真に溶け込むように配置されている
  • 提供写真©PHOTO KISHIMOTO ©N.Tanaka / Shutterz
  • 五輪関係の写真がある
<掲載写真>分かる範囲で

  • 2017年ロステレコム杯FS
  • 2017-18EX Notte Stellata (The Swan)
    2018年CiONTU 悲愴
  • 2018年CiONTU チゴイネルワイゼン
  • 2018年五輪凱旋パレード
  • その他練習風景など

 

Amazonで詳細を見る

楽天ブックスで詳細を見る

ハゴロモ・羽生結弦2019年壁掛けカレンダーの口コミは?

集英社の壁掛けより更に一回り大きいので大迫力の羽生選手が味わえるそうです。各通販サイトの満足度も高いです。

 

詳しいレビューは各通販サイトをご確認ください

↓↓↓↓

Amazonで詳細を見る

楽天ブックスで詳細を見る

 

羽生結弦カレンダー2019 【ハゴロモ】卓上タイプの中身や値段は?

 

【ハゴロモ】羽生結弦 2019年 カレンダー 卓上
価格 1,400円(税込)※価格は変動あり
サイズ H21×W15cm
ページ数 26ページ(両面刷り)
開始年月日 2019年1月~
<特徴>

  • 羽生選手のメッセージ&サイン入り(メッセージは壁掛けと内容が異なる)
  • 写真メインとカレンダーメインの両面仕様
  • 提供写真©PHOTO KISHIMOTO ©N.Tanaka / Shutterz
  • 五輪関係の写真がある

 

<掲載写真>分かる範囲で

  • 2017-18ロステレコム杯FS
    2018年CiONTU 悲愴
  • 2018年CiONTU チゴイネルワイゼン 3枚
    2017-18EX Notte Stellata (The Swan)
  • 2018年東神奈川スケート教室、花になれ
  • 2018年五輪凱旋パレード
  • ※SEIMEI写真が多め。ジャパンジャージ姿もあります。

 

Amazonで詳細を見る

楽天ブックスで詳細を見る

ハゴロモ・羽生結弦2019年卓上カレンダーの口コミは?

衣装に偏りがあるものの、いろいろな場面を切り取っている点が好評のようです。

 

詳しいレビューは各通販サイトをご確認ください

↓↓↓↓

Amazonで詳細を見る

楽天ブックスで詳細を見る

 

 

激レア!限定非売品:東京西川の羽生結弦カレンダー

みんなと同じのは嫌、もっと羽生選手の写真が見たい

という方には東京西川のカレンダーはいかがでしょうか?

 

こちらは限定のノベルティとなります。

 

 

サイズ約H15×W12.5のフォトカードタイプの卓上カレンダーです。

ホープ&レガシーやSWANやSEIMEIなどの写真が含まれるようです。

 

こちらの限定カレンダーがもらえるキャンペーンは以下の通り。

 

【開催期間】2018年10月10日~11月30日

【場所】東京西川各店

【条件】対象ブランド商品を税込みで2,000円以上購入すると1セットプレゼント。期間中なら何度でも参加可能。ただし各店舗なくなり次第終了。

 

終了期間まであとわずかです。

在庫状況等はお近くの店舗にお問い合わせください。

 

キャンペーン詳細は東京西川WEBサイトでチェック!

 


 

2019年度羽生結弦カレンダーの一番人気やオススメは?

オススメについては「お好みで」と言ったらそれまでですが、

最も大きな写真が見られるのはハゴロモの壁掛け、

写真の枚数と大きさどちらも大事なら集英社の壁掛け。

 

卓上については写真集として楽しむなら集英社で

カレンダー機能も充実しているのがハゴロモ。

 

といった印象です。

 

一番人気については楽天、Amazonともにハゴロモの壁掛けカレンダーでした。

やはり金メダルの写真やメッセージがあるのがポイントですかね。