海外の反応「ジーザス羽生クライスト」羽生結弦2019グランプリカナダ大会FSと優勝

2019年グランプリシリーズカナダ大会(スケートカナダインターナショナル)男子フリースケーティングで羽生結弦選手が4T+1Eu+3Fなどの高難度の技を含む圧倒的な演技で首位に。

 

322.59のハイスコアで優勝しました。

 

鬼門だったスケートカナダ初制覇!おめでとうございます!

 

では海外ファンの反応をご覧ください。

 

 

羽生選手の記事一覧はコチラ

↓ ↓ ↓ ↓ ↓

羽生結弦に関する記事一覧

羽生結弦2019GPスケートカナダFS「Origin(オリジン)」動画とプロトコル

Origin

使用曲:Art On Ice(エドウィン・マートン)

振付:シェイ=リーン・ボーン

 

スコア:212.99(TES:116.5/PCS:96.40)

FS順位:1位

総合順位:1位(322.59)

 

プロトコルはこちら

 

created by Rinker
¥200 (2019/11/18 20:22:08時点 Amazon調べ-詳細)

 

関連:「海外の反応「瞳には炎が」羽生結弦2019GPスケートカナダ美SP

羽生結弦2019スケートカナダFSの海外の反応

以下よりコメントを訳して掲載しています(ニュアンス翻訳ご了承ください)。


あぁ・・・ハニュウの出番だ!


お静かにお願いします。


昨シーズンのシャツよりも今回のほうが好きだわ。

 

関連:2018-19ベスト衣装TOP5は?羽生結弦がダントツ1位宇野昌磨が2位に!


ユヅを見にママが来たわ。

「このシャツ好き。あなたの結婚式に着ようかしら」だって。


あの4回転。


紫は王族の色。

ちょっと言ってみただけ。


クワドキング


”希望”は羽根を持っている。ユヅルもそう。


ユヅルは今シーズン、新プログラムをまとめることに悩まされることがなかったから良かったね。


オリジン!!!オープニングの4Loは堪えた。4Sは美しい。


ユヅルはとても情熱的ね。


あの完璧な4Tを見て。


今、全ての女性が観客だ。


なぁ~に~~~~~!

4T-Eu-3Fってヤバすぎ。


このプログラム本当にめっちゃすき。


オリジンは華麗に演じられたけど、オトナル(秋によせて)は傑作。

私にとってこのフリーはいつもショートの影にあるの。


ユヅは全ての着氷の方法が猫のようね。


ユヅは2階の窓から飛び出す猫のように着氷できるね。


私がこのプログラムをどれほど愛しているか語り尽くせないわ。


かなりスペシャル。


あぁぁぁぁぁぁ


なんてこと。なんて美しいの。


手拍子が早くて不安になるよ(笑)


2本目のジャンプを降りた後に涙が。お見事!!!振付は完璧だったわ!彼について私が好きなこと全てをやっていたわね。


やったーーーーーー


キングユヅ


土曜の夜にユヅル・ハニュウで泣いているわ。


そしてプーさんの雨の再来。


ジーザス・ハニュウ・クライスト


なんてこと。私泣いてる。


ユヅル・ハニュウ。

フィギュアスケートの王者、クワドサルコウの征服者、プーさんの雨をもたらす者。


ワォ。ユヅル・ハニュウがことのような演技をした時、それは本当に特別よ。非現実的なの。

近々他の大会も見に行く必要があるわね。


スケートカナダの呪いが解けた。


これぞ真のレジェンド。


この大会に出場した素晴らしい他のスケーターたちを攻撃するつもりはないけど、ユヅは3つのメダル全てを獲得するべきだわ。


このプログラムをもう一年続ける価値があるとは思っていなかったけど、こんなスケートを見せられると文句言えないよね?


ナム(・ニューエン)が心配。なんで彼が最終滑走なの。


このプログラムは一般的で、彼のベストプログラムだとは思わないけど、彼のスケートを見るのは魔法にかけられたようなものね。

彼は完全に別のレベルにいるわ!


ユヅはついにスケートカナダで優勝したね!!


あの(ナムとの)兄弟のハグ!


日本の観客の拍手は最高にリズミカルだ!


ユヅがナムの幸運を祈っているわ。


ナムとユヅの兄弟ハグに気を失いそう。かわい過ぎる。


ユヅル・ハニュウはこれまでに100万匹のプーさんを貰っているはずよ。


羽生結弦のパフォーマンスについて私が言いたいことは、

私の心拍数のピークが130に達し、このツイートをしている間にもてが震えているってこと。

 

関連:「脳内が停止」羽生結弦2019世界選手権の300超えFSの海外の反応


オーマイガー!なんてスコア!!!!


ユヅルはスケートカナダで322.59のスコアを出してシーズンのスタートを切り、ときの声をあげた。


4度の挑戦で、ハニュウは初めてスケートカナダ優勝を果たしたわね!


212!!!


 

イリュージョンのような演技でした。

4Tの美しさに言葉を失っていたら、続いて4T-1Eu-3Fですよ。

演技のハイライトが多すぎてついていけない(笑)もちろんジャンプ以外もですよ。

 

それでもまだ伸びしろを期待できる演技だからすごい!

 

 

シーズン序盤からこれほど絶好調な羽生選手も珍しいんじゃないでしょうか?

 

 

もちろん嬉しいことですが、ケガだけには気をつけて頂きたいです。

 

 

今シーズンについに、オリジンの真骨頂が見られるのかと思うとワクワクが止まりません。

 

 

羽生選手の記事一覧はコチラ

↓ ↓ ↓ ↓ ↓

羽生結弦に関する記事一覧

 

 

この記事をシェアしてやってください!