能登直撮影の羽生結弦2020年カレンダー卓上と壁掛け比較!おすすめはどっち?

Embed from Getty Images

能登直さんが撮影した羽生結弦選手の、

2019-2020年カレンダー(集英社スポルティーバ)が予約受付中です。

 

今年のラインナップも壁掛けと卓上の2種類。

 

まだ発売前ですが2つのタイプを比較しました。

 

【能登直撮影】羽生結弦2019-2020年カレンダーはどんな種類があるの?

羽生選手ファンにおなじみの能登直さん撮影の

羽生結弦選手の2019年-2020年版カレンダーは、

 

ではそれぞれの特徴を見ていきましょう。

 

能登直の羽生結弦カレンダー2019-2020 壁掛けポスタータイプの中身や値段は?

 

【集英社】羽生結弦2019-2020フィギュアスケートカレンダー壁掛け版
価格 2,484円(税込)※価格は変動の可能性あり
サイズ B3サイズ(515×364mm)
ページ数 28ページ
開始年月日 2019年10月~
<特徴>

  • 羽生選手の写真集の撮影を担当した能登直氏の写真
  • 能登さんは羽生選手の魅力を引き出すフォトグラファーとしてファンの間でも人気
  • 世界ジュニア・世界選手権・グランプリシリーズ・全日本・全日本ジュニアのスケジュールを掲載
  • 写真がメインのため数字は小さい(写真下部にカレンダーエリア)
  • 平置きで梱包されているため紙が曲がっていたりクセがついていない(昨年バージョンの話ですが)
  • 同シリーズの卓上版とは写真が全て異なる
<掲載写真>

トロントでの写真 練習風景1枚 オフリンク2枚

  • 2018年GPフィンランド大会SP 2枚
  • 2018年GPフィンランド大会表彰式 1枚
  • 2018年GPフィンランド大会EX 1枚
  • 2018年GPロステレコム杯FS 1枚
  • 2019年世界選手権EX 1枚
  • 2019年FaOI オープニングのバラ衣装 1枚
    2019年FaOI マスカレイド 1枚
  • 2019年FaOI クリスタルメモリーズ 1枚

 

 

能登直の羽生結弦カレンダー2019-2020 【集英社】卓上タイプの中身や値段は?

【集英社】羽生結弦2019-2020 フィギュアスケートシーズンカレンダー 卓上版
価格 2,160円(税込)※価格は変動の可能性あり
サイズ 梱包サイズで横26 x縦23cm(商品はこれより小さいです。)
ページ数 14ページ(各両面刷り)
開始年月日 2019年10月~
<特徴>

  • 羽生選手の写真集の撮影を担当した能登直氏の写真
  • 能登さんは羽生選手の魅力を引き出すフォトグラファーとしてファンの間でも人気
  • 世界ジュニア・世界選手権・グランプリシリーズ・全日本・全日本ジュニアのスケジュールを掲載
  • 両面刷り(14枚28ページ)
  • 写真とカレンダーが分かれているため好きな組み合わせで使うことができる。
  • 写真のみ別途フレームに入れて飾ったりできる。
  • 同シリーズの卓上版とは写真が全て異なる

 

<掲載写真>

カラーバージョン

2018年トロントの写真 白シャツ2枚

  • 2018年GPフィンランド大会SP 1枚
  • 2018年GPフィンランド大会表彰式 1枚
  • 2018年GPフィンランド大会EX 1枚
  • 2018年GPロステレコム杯FS 1枚
  • 2018年GPロステレコム杯練習 1枚
  • 2019年世界選手権SP 1枚
  • 2019年FaOI  マスカレイド1枚
  • 2019年FaOI  クリスタルメモリーズ1枚
  • 2019年FaOI  オープニングバラ衣装1枚
  • 2019年FaOI  フィナーレモノトーン衣装1枚

モノクロバージョン

  • 2018年トロントでの写真 白シャツ1枚
  • 2018年GPフィンランド大会練習 1枚
  • 2018年GPロステレコム杯SP 1枚
  • 2018年GPロステレコム杯FS 1枚
  • 2018年GPロステレコム杯練習 1枚
  • 2019年世界選手権SP 1枚
  • 2019年世界選手権FS 1枚
  • 2019年世界選手権EX 1枚
  • 2019年FaOI  オープニングバラ衣装1枚
  • 2019年FaOI  オープニングアシンメトリー衣装2枚
  • 2019年FaOI  クリスタルメモリーズ1枚

 

2019年度羽生結弦カレンダーは卓上、ポスターどっちがおすすめ?

ポスタータイプも卓上タイプも写真は選りすぐりのものなので、どちらもおすすめです。

 

どちらを選んでも後悔することは無いはずなので、お気に入りの写真があるかとか、飾るスペースの都合で選んでみてください。

 

ちなみにポスタータイプは特大サイズなので

羽生選手の表情や衣装の細かい部分まで観察するにはおすすめです。

 

一方の卓上タイプは小さいものの写真の枚数が圧倒的ですよね。

そしてモノクロの写真は雰囲気があるのでインテリアとしても映えるのではないでしょうか。

 

個人的には卓上タイプがいいかなぁ。

 

でも、ファンならやはりどちらもほしいところですよね。

壁掛け版 + 卓上版 2冊セットhはコチラ

 

 

ちなみに昨年バージョンと同様の仕様であれば、

集英社のカレンダーは写真を楽しむことがメインという印象で、カレンダー機能は二の次となっています。

 

 

(おまけ)

現在発売前なので今年のカレンダー選びの参考に…

→昨シーズンの各社カレンダーの評判を見てみる

 

 

created by Rinker
¥2,459 (2019/09/20 14:11:55時点 Amazon調べ-詳細)

 

この記事をシェアしてやってください!