グレイシー・ゴールドが全米選手権欠場を発表!目標は2022年オリンピック

 

2018年に復帰したグレイシー・ゴールド選手ですが、残念ながら2019年の全米選手権を欠場することを自身のSNSで発表しました。

 

グレイシー・ゴールド2019年全米選手権を欠場

 

 

View this post on Instagram

 

Since my return to competitive skating, I’ve had one mantra: Trust the Process. While difficult at times, coming back to skating has been the best decision I could have made. A large part of trusting the process has me looking more at the big picture of my career. My goal is the 2022 Olympics in Beijing. With that being said, I have decided it is in my best interest to withdraw from the 2019 championships. This was an incredibly difficult decision, but ultimately the right one. I have already begun preparations for next year. This is a great opportunity for me to get a jump start on the season. I want to thank everyone for their support this past season, as the feedback I have received has been quite tremendous. I thank you from the bottom of my heart. I wish everyone the best of luck at the Championships. See you all soon. 😘

Gracie Goldさん(@graciegold95)がシェアした投稿 –

 

<訳>

競技スケートに戻って以来、私には一つの真言がありました。それは「プロセスを信頼すること」。

ときには難しいこともありますが、スケートにカムバックすると決めたとこが私が下した最高の決断だったかもしれません。プロセスを信頼することの大部分は、自身のキャリアの全体像をより多く見ているということです。

私の目標は2022年の北京オリンピックです。そういうわけで、2019年のチャンピオンシップから撤退することが、私にとって最大の利益になると決心しました。これは非常に難しい決断でしたが、正しいことだと思っています。わたしはすでに来年の準備を始めています。これは私にとってシーズンのスタートを切る絶好の機会です。私はとてつもなくたくさんの反応や意見をいただいた、今シーズンにサポートしてくださった全ての方々に感謝の意を捧げたいです。心の底からお礼を申し上げます。チャンピオンシップでの皆さんの幸運を祈ります。ではまたすぐに会いましょう。

 


 

欠場は残念ですが、ポジティブな理由であることには安心しました。

来シーズンへの意欲も感じますし、2022年を目指すと力強く宣言してくれていることはファンも嬉しいですよね。

グレイシー・ゴールド選手のように実力と経験が豊富な選手がまた戦ってくれるのはありがたいことです。体に気をつけて、また笑顔の演技を見せてくれることを願っています。